printHead

J.Feel

ジェイフィールは、良い感情の連鎖を起こすことで、
人と組織の変革を支援するコンサルティング会社です。

About us

メールマガジン

お問い合わせ

月別アーカイブ

コラム・日記(2013年1月)

今年も日枝神社へご参拝 2013年1月8日

2013年は1月7日より始業いたしました。
初日は、アミューズグループ全体の新年行事を終え、
ジェイフィールの皆で山王日枝神社へ初詣へ。

忘れてしまいがちな神社への参拝のマナーは以下のとおり。
1.鳥居をくぐる前に衣服を整え、軽く会釈をしてから境内に入ります。
2.参道は中央を避け、ゆっくりと歩きます。
3.手水舎で手水をとり、心身を清めてからご神前に進みます。
4.軽く会釈をしてから鈴を鳴らし、賽銭箱に賽銭を入れて「二拝二拍手一拝」の作法で拝礼し、
軽く会釈をして退きます。

その後、昨年お世話になったお守りお札を納め、新しいだるまや破魔矢を求め、
お嫁さん募集中の柴田さんの縁結び祈願を。。
柴田さん今年初のおみくじはなんと「待ち人・・相違なく来る」「縁談・・成立する」!
ガンバレ!と、社長・高橋より「縁結びのお守り」が渡されました。

おみくじ、縁起の良い順番は
大吉>中吉>小吉>吉>半吉>末吉>末小吉>凶>小凶>半凶>末凶>大凶

また、いただいたおみくじの扱い方には、だいたい2つの見解があるようです。
◆おみくじには神や仏からのありがたいメッセージやパワーが秘められているので、吉凶にかかわらず記されている教訓を戒めるつもりで持ち歩き、後にお礼を込めて納める。
◆自分にとって都合の悪いおみくじはその場で結びつけ、さらなるご加護をお願いする。良いおみくじは持ち帰り、後日境内に結ぶこと。

お参り後、今度はアミューズグループ新年会へと恵比寿へ繰り出した私達なのでした。
ジェイフィール、今年も元気にスタートしております。
よろしくお願いいたします!

リフレクション・ラウンドテーブル
足かけ4年で100回のマネハプを達成!
2013年1月7日

2012年7月13日、株式会社トクヤマさんで、リフレクション・ラウンドテーブル(RRT)修了後も続いた自主的な「マネジメント・ハプニングスの会」が100回を迎えました。山口県・周南市にある徳山製造所のマネジャーの皆さんのコミュニティですが、RRTのセッションを最初に行ったのは、2008年10月22日ですので、なんと足かけ4年にわたる活動の積み重ねです。

業務開始前にということで、毎週金曜日の朝7:30に集まり、その週にあった出来事を内省(振返り)中心に語り合います。「マネジメントをどう向上させるか」が主なテーマですが、もうここまで積み重ねてくるといろんな話題が飛び交い、楽しいひと時でもあります。

12月15日には、忘年会を兼ねて地元・ふくのフルコース(山口県ではふぐのことを幸福に掛けて「ふく」と呼ぶ)でこれまでの活動を振り返りました。当日は、セッションを担当していた重光、山中も参加させていただき、当時のことから現在取り組んでいる会社改革の動きまで、尽きることのない話題であっという間に時間が過ぎてしまいました。

RRTが一過性の研修プログラムではなく、ミンツバーグ教授が唱えているように、まさにコミュニティ(自分の居場所であり元気が湧いてくるところ)が形成されていることを体感しました。

写真は懐かしい話題と美味しいふくで、思わず笑顔の面々です。
(ご協力:周南市 ふく料理「あだち」)

新年のご挨拶 2013年1月4日

新年あけましておめでとうございます。
本年も、よろしくお願い申し上げます。

2013元旦 ジェイフィール一同


新年、明けましておめでとうございます。高橋克徳です。
皆様におかれましては健やかに佳き新春をお迎えのことと存じます。

ジェイフィールも、昨年の11月に設立5周年を迎えることができました。
「仕事が面白い、職場が楽しい、会社が好きだ」
こんな言葉を子どもたちの前で堂々と語れる大人を増やしたい。
こうした思いで立ち上がった企業が、
多くの人たちの力をお借りしながら、思いを共有する人たちとともに、
組織と人を元気にする組織改革、人材育成の支援をしてきました。

特に昨年は、組織感情をベースに不機嫌な職場を変えようと、
企業全体で、組合主導での「ご機嫌な職場づくり運動」を起こしていく
支援プログラムを開発し、社会運動化に向けた取り組みを始めました。
また、社内での横のつながり、感情共有、思いの連鎖を生み出す仕掛け
として、「ウェブ・ラウンドテーブル」という仕組みも開発しました。
同じ役割や同じ世代の人たちが、横でつながり、自分の仕事を振り返り
ながら、互いを支え合い、アイデアや知恵を持ち寄るSNSです。

さらに大きな実を結んだのが、
マネジャー同士が横でつながり、互いの経験から学び続ける
「リフレクション・ラウンドテーブル」でした。
日本の人事部主催の「HRアワード」の研修・教育部門において、
革新的なプログラムとして多くの人事・人材育成に関わる人たち
から投票いただき、最優秀賞をいただきました。
本当にわたしたちにとって、大きな喜びとなる出来事でした。

そして、このプログラムの原点であるコーチング・アワセルブズを
提唱したヘンリー・ミンツバーグ教授が2月に来日され、
参加者と一緒にセッションをしていただくことになりました。

本当に人と組織を元気にしたいと奮闘されている多くの方々を
後押しし、ともに歩みながら、われわれも成長させていただいたこと、
心より御礼申し上げます。

ただ、わたしたちの思いがここで結実したわけではありません。
まだまだ、世の中の多くの大人たちは、心の底から、
「仕事が面白い、職場が楽しい、会社が好きだ」といえる状況
ではないと思っています。

確かに、不機嫌な職場が対話をはじめ、信頼関係を取り戻し、
お互いが支え合い、協力し合う組織を増やすことはできました。
ミドル・マネジャーが互いの経験から学び合い、ともに成長し、
マネジメントに一緒に向き合っていくつながりはできました。

でも、大切なのはその先です。
本当の意味で、自分たちの仕事に自信を取り戻し、
厳しい状況の中でも生き残り、社会的な価値を高めていくために、
何をすべきかを考え、ともに前に一歩踏み出せるか。
心の壁、組織の壁、社会の壁を壊し、
活力ある人と組織と社会を取り戻せるか。
それがこれからのわたしたちに問われていくことだと思います。

そのために何が一番重要か。
それは互いの本当の「感情」を共有し、
心の底に押し込めていた「思い」を引き出しあう「会話、対話」
なのではないでしょうか。

昨年の大晦日に、「苦労話はすればするほど職場がよくなる」
(メディアファクトリー新書)という本を出しました。
苦労話という暗い言葉が前面に出ているのですが、
テーマは「職場の会話力」をどうやって引き上げるかです。
お互いへの理解、共感から出発しながらも、今を変え、
未来をともにつくる対話をしていく。
最初はネガティブでも、そこに希望を見出し、一歩踏み出す
勇気を共有する。
2013年は、こんな前向きな会話を取り戻す、そんな1年に
して欲しいと思っています。

元旦のNHKの「ニッポンのジレンマ ~格差を越えて
僕らの新たな働き方~」という番組のなかで、
次々と革新的なITの世界を創り出しているチームラボの
猪子寿之さんが、こんな話をしていました。

「何か新しいことをしようとすると、既存の枠組み、規制がある。
でもシステムの変更を待っていたら、何も変わらない。
ルールは変えるのではなく、超えればいい」
「既存の分野では、素人がいきなり良いものを作れない。
けど、新しい分野であれば、二流でも一流の仕事ができる。
その中で先頭を走れば、一流になれる」

前向きな対話を通じて、一人ひとりが勇気を持つ。
そして、今までやっていないこと、これからの社会が求めること、
自分がワクワクすること、何でも良いので新しい分野を見つけ出す。
小さなイノベーションをみんなが起こしていく。
そして一人ひとりが、自分にしかできないこと、自分だからこそ
上手にできることを見つけていく。
そのための前向きな対話、思いの共有を徹底的に行っていく。
これが、働く喜びと、組織の活力を取り戻すことにつながる。

さあ、これからが本番です。
より多くの人たちがイキイキと前向きに笑顔で生きていけるように、
皆さん、一緒にがんばっていきましょう。

共有する・あとで読む

  • 印刷する

ページトップへ戻る

J.Felの出版物

『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
イキイキ働くための経営学 
イキイキ働くための経営学 
ワクワクする職場をつくる。
ワクワクする職場をつくる。
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ(台湾版が出版)
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ(台湾版が出版)
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ
「苦労話」はすればするほど職場がよくなる
「苦労話」はすればするほど職場がよくなる
協奏する組織
協奏する組織

電話でのお問い合わせ 03-5457-3470 受付時間 平日10時?18時

フォームでのお問い合わせ 24時間受け付けております

printFoot

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.