printHead

J.Feel

ジェイフィールは、良い感情の連鎖を起こすことで、
人と組織の変革を支援するコンサルティング会社です。

About us

メールマガジン

お問い合わせ

月別アーカイブ

コラム・日記(2015年11月)

2015年最後のリフレクション・ラウンドテーブル・コミュニティを開催いたしました。 2015年11月27日

もうすぐ11月も終わり、あと数日で師走です。
リフレクション・ラウンドテーブル・コミュニティも今年最後を本日迎えました。
今年の締めくくりは9月にモントリオールで開催されたコーチングアワセルブズ(以下CO・日本ではリフレクション・ラウンドテーブル)の世界大会の報告をいたしました。
世界大会については岡本のコラムで紹介しておりますので、こちらをご覧ください。

本日のコミュニティでは、世界大会がどのようなものかを紹介し、
ミンツバーグ教授のメッセージや、重光がプレゼンした内容をお話いたしました。
大自然の中での対話や、カヌーをしながらチームビルディングを実感、といった体験は、
アクティビティの中にもさまざまな気付きがあるということ。
ミンツバーグ教授のメッセージでは、互いに学びあうこと(Social learning)や
場づくりの重要性がありました。
そして、最後にこちらの写真を紹介したのですが、
さて、ミンツバーグ教授はどこにいるでしょうか?

P1150176.jpg

正解は、向かって左の一番端にいます。
「どうぞどうぞ、教授は真ん中へ」とはならないあたり、
This is CO!

HRカンファレンス 2015秋
「コネクティングリーダーへの転換」高橋が講演いたしました。 2015年11月20日

日本最大のHRイベント、「日本の人事部 HRカンファレンス 2015秋」が開催され、高橋が講演いたしました。
「コネクティングリーダーへの転換~未来をリードする新たなマネジャーの創造~」と題し、
未来のリーダーについてお話いたしました。
これからの20年、情報技術の発達はさらに判断や創造の質を高め、組織のあり方、人の働き方にも影響を与えていきます。
人だからこそできることは何かを考え、そこに現場の知恵と思いを集め、組織的な動きに変える新たなリーダー像が求められています。次世代を担う30代、20代がこの先どのようなリーダーやマネジャーになっていくべきか。そのために私たちは今何をなすべきか。


DSCF1186.JPG

コンセプトだけでなく、ジェイフィールでの取り組みについても紹介し、
参加者からは
「事例の紹介がよかった」
「理論に納得感があった」
「共感した」
「改めて考えるきっかけになった」
といった声をいただきました。

講演の最後に「自己実現<自己超越」の話がありました。
これはアメリカの心理学者マズローの言葉です。
マズローは晩年に、自分が属するコミュニティの発展を望む段階を提唱しました。
自分の範囲を超え、仲間の幸せが自分の欲求と一致するような段階。
これが自己実現の上の段階、自己超越だという話でした。
私はこの言葉を初めて聞きましたが、世界が混沌としている今、求められていることだと思いました。

特に後半は高橋の思いが溢れる熱のこもった講演となり、
私たちジェイフィールメンバーも、それぞれに考えるきっかけとなりました。

11/9〜10の2日間に亘り「リフレクション・ラウンドテーブル」ファシリテーター
養成講座ベーシックコースが開催されました。 2015年11月13日

初日は、質問だけの自己紹介からスタート、場があたたまったところで、
リフレクション・ラウンドテーブル(以下RRT)の概要、
ミンツバーグの経営論、
ファシリテーションのスキルとマインドについて学びました。

1.JPG

RRTの概要では、内省と対話とともに、
優れたマネジャーに共通する5つのマインドセットについて押さえました。
水泳や自転車を習得するのと同じで、言葉に表現しきれない複雑な知恵は、
失敗や成功を重ね、やってみて身に付けるしかありません。
そのために有効なのが内省と対話であり、
5つのマインドセットという枠組みがあることで、
それがよりパワフルになることを深く理解して行きました。

2日目は、前日撮影した自分のファシリテーションを見直し、
傾聴、質問、フィードバックをどのように組み立てて行くのか、
その根源として、自らの自然体が発揮できているかを検証しました。
3つのセッションのファシリテーションも行いました。

今回特に印象的だったのが、固定観念に向き合う内省でした。
職場で気が合わない人、仕事がしづらいと感じている人とのエピソードを振り返り、
その時、どのような聞き方をしていたかを自覚的に内省することを糸口に、
深いレベルで、知らず知らずのうちにはまり込んでいる自分のパターンを
あぶり出していきました。

2日間を終え、次のような感想がありました。
RRTの自走運営を目指すマネジャー
「自分に足りないものは『観察力』であることに気づけたのが良かった。部門長として、現場との距離を感じていたので、これから『観察力』を磨き一人ひとりを理解していきます」

組織開発担当者
「他者からのフィードバックは自分の成長を促進させると改めて気づいた。自分の成長ポイントが分かった。ファシリテーターのあり方について自分の答えをもつことができた。」

部門人材育成マネジャー
「日々の業務から離れて内省することができた貴重な2日間だった。マネジメントについて深く知りたいという興味が生まれてきた。自らのスタイルや自然体(にじみ出るその人らしさ)を把握することができた」

次回は、2/15、16となります。
わくわく職場や人の成長に取り組みたい方、
是非共に学び合い、磨き合いをしましょう。

共有する・あとで読む

  • 印刷する

ページトップへ戻る

J.Felの出版物

【「週イチ・30分の習慣でよみがえる職場」】</br>amazonで予約が始まりました
【「週イチ・30分の習慣でよみがえる職場」】
amazonで予約が始まりました
『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
イキイキ働くための経営学 
イキイキ働くための経営学 
ワクワクする職場をつくる。
ワクワクする職場をつくる。
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ(台湾版が出版)
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ(台湾版が出版)
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ
「苦労話」はすればするほど職場がよくなる
「苦労話」はすればするほど職場がよくなる

電話でのお問い合わせ 03-5457-3470 受付時間 平日10時?18時

フォームでのお問い合わせ 24時間受け付けております

printFoot

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.