printHead

J.Feel

ジェイフィールは、良い感情の連鎖を起こすことで、
人と組織の変革を支援するコンサルティング会社です。

About us

メールマガジン

お問い合わせ

月別アーカイブ

コラム・日記

名古屋の人材育成研究部会にて、重光直之が講演をいたしました 2016年6月22日

6月17日、名古屋にある中部生産性本部主催の人材育成研究部会にて
重光直之が講演をいたしました。
タイトルは「学びを促進するコミュニティづくり~ミンツバーグ教授による6つのポイント~」です。
人事部、総務部の方が多く参加していただきました。

P6171850.JPG

まずはミンツバーグ教授について紹介するにあたり、
ピーター・ドラッガーと比較して説明をしました。
ドラッガーは皆さんご存知で、本を読んだ方も多くいらっしゃいましたが、
ミンツバーグ教授を知っているという方は1割程度。
しかし「ドラッガーを読んで何か変わりましたか?」と質問すると
皆さん「うーん・・・」というお返事。
重光自身もドラッガーを読んでも自身のマネジメントは変わらなかったと言います。
ドラッガーのマネジメントが「経営」なのに対し、ミンツバーグ教授は「実践」であることが大きく違います。
ミンツバーグ教授は世界で一番、マネジャーに寄り添っている経営学者だと言えます。

そんなミンツバーグ教授が開発したプログラムがリフレクション・ラウンドテーブルです。
マネジャーが机上の勉強だけでマネジメントをわかったような気になることに警笛を鳴らし、
実践するためのプログラムをつくりました。
ポイントは「内省」と「対話」です。
皆さんは日頃どれだけ本音の議論がなされているでしょうか?
ということで、マネジメントについて考えるワークをやっていただきました。
さらにマネジメント・ハプニングスを体験していただき、「内省」とは何か、「対話」とは何かを実感していただきました。

また、リフレクション・ラウンドテーブルのポイントはマネジャー同士のコミュニティ形成でもあります。
横のつながりができることで、行動変容がつながり、結果として組織が変わっていくのです。
最後には「コミュニティ再生のための6つのガイドライン」として
愛着心・連結・影響・伝播・統合・啓発という流れについて説明しました。
仲間とともに内省と対話を重ね、身近なところから変化を起こし、それを組織へと広めていく。
それが組織の戦略やカルチャーと結びつき、社会へとつながっていくのです。
そのために大事なのは「具体的な行動を起こすこと!」です。

以下は参加者からの感想です。
・内省を重ねることでの気付きと自らの中から湧き上がるもので見方が変わり、行動が変わることを体験したくなった。
・他人の意見を聞くことにより新たな発見があった。
・実践(マネジメント・ハプニング)をした後、気持ちが楽になった。
・マネージャー同士の横のつながりの大切さを再認識した。

前のページ
「子育てや介護等の理由に左右さ...

次のページ
弊社セミナーにて、富士通SSL...

共有する・あとで読む

  • 印刷する

ページトップへ戻る

J.Felの出版物

【「週イチ・30分の習慣でよみがえる職場」】</br>amazonで予約が始まりました
【「週イチ・30分の習慣でよみがえる職場」】
amazonで予約が始まりました
『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
イキイキ働くための経営学 
イキイキ働くための経営学 
ワクワクする職場をつくる。
ワクワクする職場をつくる。
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ(台湾版が出版)
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ(台湾版が出版)
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ
「苦労話」はすればするほど職場がよくなる
「苦労話」はすればするほど職場がよくなる

電話でのお問い合わせ 03-5457-3470 受付時間 平日10時?18時

フォームでのお問い合わせ 24時間受け付けております

printFoot

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.