ご機嫌な職場日記

  • ホーム >
  • コラム・日記 >
  • 日産化学工業株式会社 物質科学研究所主任研究員の繁田様にインタビューしました

日産化学工業株式会社 物質科学研究所
主任研究員の繁田様にインタビューしました 2015年7月6日

「組織変革フォーラム 第3回」でゲストスピーカーとして
組織変革の取り組みについて語ってくださった日産化学工業様が
アエラ 7月13日号「日本を支える課長のリアル~ビジネスは課長が動かしている~」に掲載されました!
今回は医薬研究部 主任研究員の繁田様がインタビューに応じてくださいました。

「化学より人間相手の方が難しいんじゃないか」と思っていた繁田さんが
「戦略的OJTプログラム」を経て、部下育成を「完全なやりがい」と感じるようになるまでが
紹介されています。

 取材には私も同席し、お話を聞かせて頂きました。
組織変革フォーラムでの渡邉所長のお話とはまた違い、
実際に取り組んだ繁田さんだからこそのお話に興味深いものを感じました。
その時のお話を紹介させて頂きます。

 プログラム開始前に「自分の右腕になりそうな部下を選んでください」と言われ、
すぐに指名する部下を決めたという繁田さん。
彼にはリーダーとしての活躍を期待していました。

 プログラム開始時の2人の対話は当たり障りのないものでした。
変化が始まったのは2ヶ月ほど経過したある時、
チームの育成方針を話すと
「そんなことやってもダメですよ」と部下が初めて意見を言いました。
これは今までにない変化です。
「なぜそう思うの?」と繁田さんも彼の本音に迫ります。
これがきっかけでイメージのズレに気づき、矯正することができたと言います。

 チームのことだけではありません。

 本人の成長イメージ、すなわち自分の育成イメージも具体的にできるようになりました。
繁田さんはキックオフ時の部下分析で書いたことが、
本人の自己分析とほぼ合っていました。
「彼はこういう人で、こうなりたいのだろう」という分析ですが、
この時点で大きくズレているケースも珍しくありません。
これがほぼ合っていたということは理解ができていたのでしょうか。

 しかし、プログラムが進むにつれ「自分の理解が浅かった」ことに気付きます。
表面的な理解はできていたけれど、具体的な理解はできていなかった。
それは繁田さんだけでなく、本人もできていなかったのです。
2人には具体的な成長イメージが持てていませんでした。

 「イメージができないものはマネージできない」と弊社コンサルタント山中が
アドバイスしたことが繁田さんの心に響いたと言います。
成長イメージというのは、本人自身が伸ばしたいと思っている部分と、
上司としても伸びてほしいと思っていることの共有です。
細かく話すことで彼がどのように成長したいのか、
そのために何をしてあげるのかイメージができるようになります。

戦略的OJTプログラムでは週に1度、「成長」という視点で話をします。
半年に1度のいわゆる評価面談では、業務の話が中心となり、
成長という視点での話は疎かになりがち。
また、話ができても抽象的で、具体的なイメージができていない
ケースが多いのではないでしょうか。 

 これを週に1度、視点を「成長」にして話し合うことで、
具体的に何ができていなくて、今何が必要なのかがはっきりします。
ただ「交渉力が弱い」ではなく
「最初の1歩はできている。でも最後の一押しが弱い。」というように
できているところ、できていないところが明確になり、アドバイスも明確になります。


繁田さんを含め、課長クラスの皆さんはプログラム終了後も部下との対話を続けています。
プログラム前は人材育成について、皆さんはこう言っていました。

「育成はやってるよ」と。

しかし今はこう言います。

「人材育成が楽しい」。


日産化学工業様にはこれまでに3名の方からお話を伺いましたが、
皆さま温かく、優しいお人柄なのが印象的でした。
それゆえに衝突を避け、踏み込んだ対話ができていなかったということもあるかもしれません。
しかし壁をひとつ越えた今、温かい人柄に深い対話がプラスされ、
とてもいい雰囲気が漂っているのを感じました。

皆さんの部下は本音を話してくれていますか。
皆さんは部下と本音を話していますか。

月別アーカイブ

前のページ
重光直之 連載コラム 「ミドル...

次のページ
「ワクワクする職場をつくる。」...

共有する・あとで読む

ページトップへ戻る

J.Felの出版物

ワクワクする職場をつくる。【ハンディ版】
ワクワクする職場をつくる。【ハンディ版】
幸福学×経営学 次世代日本型組織が世界を変える
幸福学×経営学 次世代日本型組織が世界を変える
みんなでつなぐリーダーシップ
みんなでつなぐリーダーシップ
週イチ・30分の習慣でよみがえる職場
週イチ・30分の習慣でよみがえる職場
『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
イキイキ働くための経営学 
イキイキ働くための経営学 
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ(台湾版が出版)
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ(台湾版が出版)

電話でのお問い合わせ 03-5457-3470 受付時間 平日10時?18時

フォームでのお問い合わせ 24時間受け付けております

printFoot

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

DigiCert Seal

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.