printHead

J.Feel

ジェイフィールは、良い感情の連鎖を起こすことで、
人と組織の変革を支援するコンサルティング会社です。

About us

メールマガジン

お問い合わせ

月別アーカイブ

コラム・日記

被災地に行って 2018年8月28日

先の豪雨で被災した広島県三原市に重光直之、高橋克徳が行ってきました。
呉市や岡山県真備町などは報道で度々取り上げられていたので皆さんご存知だと思いますが、三原市も川の氾濫により多くの住宅が被害にあった地域です。

今回は「映画配達」という支援のために行きました。
弊社コンサルタントの重光直之が NPO法人World Theater Project と、アミューズと協力して実現できることになったもの。
食事や水などの支援はもちろん大事で、必要なものだけれど、
落ち込んでいるとき、辛いときに、映画を観ることで心に少し明かりが灯る。
映画から、ちょっと違うことがイメージできて、力が沸く。
そんな支援です。

会場である北方コミュニティセンターに行ってみると、医療ボランティアや泥だしボランティアの募集が掲示板にところ狭しと張り出されていました。

harigami.jpg










annnai.jpg
お風呂の提供や衛生対策の案内も。
まだまだ日常生活が取り戻せていないことがよくわかる風景です。

別の会場である、3月に閉校したばかりの小学校を見にいくと、ゴミと化した家電が積まれています。
ついこの間まで子どもたちが駆け回っていた校庭が、このような姿に。
「子どもたちにこの風景を見せたくない」という言葉に深い共感を覚えます。

school.png

当日はあまり子どもたちが集まらず、ちょっと寂しい結果になったのですが、
「子どもが喜ぶものをわかっていなかったんだなぁ」と学びになりました。
また、住宅にはまだまだ泥(今は乾いて砂埃のようになっている)が溜まっていて、日常生活を取り戻すには、まだ時間がかかる現場を見ると、やはりそういった支援の方が先なのではと考えさせられたり。
現地のボランティアの方に話を聞くと、
「高齢者の方など大人が疲れているので、大人向けの映画をやってほしい」
というお話があったり。

kids.jpg

行ってみないとわからないことが多いことを改めて感じさせられたのでした。
こういった支援は続けることが大事なので、今回の学びを次に活かし、これからも何かできたらと思っています。

前のページ
「あなたは誰ですか?」幸福と経...

次のページ
第2回:CSRの現場からこんに...

共有する・あとで読む

  • 印刷する

ページトップへ戻る

J.Felの出版物

ワクワクする職場をつくる。【ハンディ版】
ワクワクする職場をつくる。【ハンディ版】
幸福学×経営学 次世代日本型組織が世界を変える
幸福学×経営学 次世代日本型組織が世界を変える
みんなでつなぐリーダーシップ
みんなでつなぐリーダーシップ
週イチ・30分の習慣でよみがえる職場
週イチ・30分の習慣でよみがえる職場
『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
イキイキ働くための経営学 
イキイキ働くための経営学 
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ(台湾版が出版)
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ(台湾版が出版)

電話でのお問い合わせ 03-5457-3470 受付時間 平日10時?18時

フォームでのお問い合わせ 24時間受け付けております

printFoot

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.