メールマガジン

ジェイフィール メールマガジンは楽しい会社、元気な会社、良い仲間に恵まれた会社にするための情報が詰まったメールマガジンです。
登録はメールアドレスを入力いただくだけ。ぜひご登録ください!

2012年9月3日配信 個人戦をチームで戦う 2012年9月3日

今週の担当は重光直之です。まだまだ暑い日々が続きますが、
皆さんはこの夏、どのようにリフレッシュされましたか。

私はこの夏休み、6年ぶりにシアトルに行って来ました。
マリナーズの球場で初めて大リーグ観戦をしたのですが、
そこでヘルナンデス投手が一人の走者も出さないパーフェクトゲームをやってくれました。
試合の終盤になると、球場が一体となって大歓声を送ってものすごい盛り上がりようでした。
偉業を成し遂げたヘルナンデス投手はもちろんすごいのですが、
相手チームも力には力で対抗しようとして、見応えのある攻防が続きました。
負けっ振りがいいという言い方はちょっとそぐわないかもしれませんが、
私は清々しさを感じました。力の勝負に負けたのだから仕方がない、
「勝負は時の運」という納得感のようなものです。

今年のオリンピックでも、同じような印象を何度か受けました。
北島選手や卓球の福原選手、石川選手は、個人でのメダルを逃したものの、
力の限りを尽くしたという表情で負けた試合を振り返っていたように思います。
内には物凄いくやしさを抱えていましたが、悔いは残っていなかったのでしょう。
それが、直後に行われた団体戦で持てる力を出し切ることができた一因だろうと思います。

結果が出なかったときに、自分の心をどう整理して意味づけるかはとても重要です。
努力を重ねて力を出しきったというのが前提ですが、
結果とプロセスを自分でしっかりと再認識することが大切です。
その時、重要な役割を果たしてくれるのが仲間です。私がどれだけの努力をして、
どれだけの力を持っているかを知っている仲間がいるからこそ、
勝負に向かう時、気後れせず最大限の力を出し切ることができるのです。
同時に、負けた時も、同じ目標に向かって努力してその葛藤をすべて理解し合っている
仲間がいるので、負けても自分の姿を見失わないのです。
水泳や卓球の選手が、「個人戦をチームで戦った」というニュアンスを語ったことの意味は、
そこにあります。逆に、個ですべてを引き受けてしまうと、
敗戦によって自分を見失い、悲痛な表情をいつまでも引きずってしまいます。

ビジネスでも同じことが言えるのではないでしょうか。
困難な課題に挑戦する時は、たとえそれが個で完結する仕事であっても、
その奮闘や葛藤の一部始終を理解してくれる同僚の存在が必要です。
ましてやチームで成果を出すような仕事の場合(この場合がほとんどですが)、
結果をすり合わせる瞬間だけでなく、プロセスから互いを見守っていることが
最後の場面でものをいいます。

ヘルナンデス投手の試合直後に行われたグランドでのインタビュー、
第一声は「(観衆の)みんなのために必死で投げたよ!」でした。
イチローがいなくなったマリナーズ唯一のスタープレイヤーである、
生え抜きの彼から、入団以来ずっと応援し続けたファンへの感謝の言葉でした。

オリンピックをはじめとするスポーツは観ることで感動をもらいますが、
自らの姿勢を振り返るきっかけももらっているなと強く感じる夏のひとときでした。

バックナンバー 一覧

メールマガジンに登録する

前のページ
2012年8月20日配信 ご機...

次のページ
2012年9月25日配信 現場...

共有する・あとで読む

ページトップへ戻る

J.Felの出版物

ワクワクする職場をつくる。【ハンディ版】
ワクワクする職場をつくる。【ハンディ版】
幸福学×経営学 次世代日本型組織が世界を変える
幸福学×経営学 次世代日本型組織が世界を変える
みんなでつなぐリーダーシップ
みんなでつなぐリーダーシップ
週イチ・30分の習慣でよみがえる職場
週イチ・30分の習慣でよみがえる職場
『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
イキイキ働くための経営学 
イキイキ働くための経営学 
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ(台湾版が出版)
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ(台湾版が出版)

電話でのお問い合わせ 03-5457-3470 受付時間 平日10時?18時

フォームでのお問い合わせ 24時間受け付けております

printFoot

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

DigiCert Seal

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.