• ホーム >
  • メールマガジン >
  • 2014年4月2日配信 日本の人事部サイト掲載「トヨタファイナンス様が取り組む"本気"のシニア活躍とは」

メールマガジン

ジェイフィール メールマガジンは楽しい会社、元気な会社、良い仲間に恵まれた会社にするための情報が詰まったメールマガジンです。
登録はメールアドレスを入力いただくだけ。ぜひご登録ください!

2014年4月2日配信 日本の人事部サイト掲載「トヨタファイナンス様が取り組む"本気"のシニア活躍とは」 2014年4月2日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ジェイフィールのメールマガジン 感情ルネサンス
~仕事が面白い 職場が楽しい 会社が好きだ~

 ★☆ 日本の人事部「となりの人事部」★☆

人はいくつになっても成長できる
~トヨタファイナンス様が取り組む"本気"のシニア活躍とは~

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ジェイフィールの片桐です。
春光うららかな今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。

本日は、人事ポータルサイト日本の人事部「となりの人事部」にて
ご紹介されていますトヨタファイナンス株式会社様の
インタビューについてご案内いたします。
また、10回シリーズで「J.Feel組織変革セミナー2013」を開催してまいりましたが、
3月14日に無事第10回を終了いたしました。
沢山のお客様にご参加いただきました。
アンケートでのご感想をご紹介いたします。

■目次==================================
☆ 日本の人事部「となりの人事部」記事 ご案内
☆ J.Feel 組織変革セミナー2013 ご報告
☆ リフレクション・ラウンドテーブル体験会 ご案内
☆ コンサルタントコラム
☆ その他 メディア掲載
======================================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 日本の人事部「となりの人事部」記事
◇◆ 人はいくつになっても成長できる ◆◇
~トヨタファイナンス様が取り組む"本気"のシニア活躍とは~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本の人事部】サイト内『となりの人事部』コーナーで、
トヨタファイナンス様のインタビューが掲載されました。

多くの企業が「組織の高齢化」という問題に直面するなか、
この問題に"本気で"取り組み、着実に成果をあげているトヨタファイナンス様では、
「人を大切にする」を組織運営の根幹に据えておられます。
真に問題を解決していくためには、組織体制や風土を変えていく、
すなわち、組織の価値観を変えていく必要があると考えている同社では、
中高年社員に向けてのアプローチはもちろん、
経営層と部長層も含めたマネジメント層全体を巻き込んで、
この「中高年社員の活躍」促進に取り組んでいます。
組織のあるべき姿の実現に向け、人事部門が取り組んでいることを通じて、
変化の過程と、そのポイントが語られています。

本インタビュー内容のプログラムにご興味がおありの方は、
以下をご覧ください。
シニア層パワーアッププロジェクト
/program/program22.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

10回シリーズ
☆★ J.Feel組織変革セミナー2013 ☆★
参加者の声 ご報告

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

働き方改革、グローバル化、シニア社員対応、世代別対応など、
いま企業が直面する課題10のテーマを取り上げ、
ジェイフィールでの取り組みを紹介しながら、
参加者の皆様と一緒にその解決に向けたアプローチを探り出していきました。

10のテーマ
■第1回 なにが、あなたの組織の変革を阻んでいるのか
■第2回 どうしたら、人が育つ組織を再構築できるのか
■第3回 どうしたら、ご機嫌な職場を会社全体で増やしていけるか
■第4回 どうしたら、トップ層が人の心を動かすビジョンを語れるようになるか
■第5回 どうしたら、シニア世代、バブル世代を未来に行かせるか
■第6回 どうしたら、多くの人たちが世界目線で仕事ができるようになるか
■第7回 どうしたら、若手社員をイキイキ、ワクワクさせることができるか
■第8回 どうしたら、研究開発部門をイノベーティブな組織に再生できるか
■第9回 どうしたら、個人主義で育った中堅社員を真のリーダーにできるか
■第10回 どうしたら、組織力が発揮できる新たなマネジメントに改革できるか

テーマを選んでご参加いただいた方、シリーズを通してご参加いただいた方など
さまざまなお声をいただきましたので、一部ご紹介いたします。
・人を育成する組織をいかに戦略的に仕掛けているか理解できた。
・いつも以上に気づきと自分の迷いが整理できた。
・大いに考えが深まり視野も広がりました。
・自社において今後行うべき事がイメージできた。
・10回のテーマがどれも的確で驚きました。
・組織の活性化は他者への働きかけ(相互関与)の機会づくりが大事であると改めて知らされた。

今回のセミナーに関連するレポートは以下。
是非再度ご一読ください。
/publication/publication2.html

今回のセミナーでは、お客様をお招きしての事例紹介、
具体的な分析データや映像を使ってのご説明や
皆で語るワークショップが特にご好評いただきました。
2014年度もより具体的なお話し、一歩進んだ事例などを盛り込んだ
セミナーを実施すべく準備しております。
お楽しみにお待ちくださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本の人事部主催 第1回HRアワード最優秀賞受賞!
◇◆リフレクション・ラウンドテーブル プログラム体験会◆◇
/seminar/detail/post_38.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リフレクション・ラウンドテーブルとは・・・
経営学の世界的権威ヘンリー・ミンツバーグ教授と
フィル・レニールとによって生み出された、
内省を習慣化させマネジャーと組織の行動変容を生み出すプログラムです。
体験会では、実際のセッションを体験していただくことにより、
プログラムをより深くご理解いただけます。

★プログラム詳細★
/program/program12.html

★プログラム導入企業の声★
弊社webサイトトップ画面のyoutubeよりご覧ください
/

【日 時】 2014年4月17日(木)14:00~16:30
2014年5月13日(火)14:00~16:30
【場 所】 渋谷インフォスタワー内会議室
【講 師】 株式会社ジェイフィール コンサルタント 小森谷浩志
【お申込】 https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=207324
★セミナー詳細はこちら
/seminar/detail/post_38.html


すべてのセミナーについて ―――――――――――――
※個人・同業の方はご遠慮いただいております。
※各セミナーには定員がございます。複数名お申込みの場合、
人数調整をお願いすることがございますのでご了承ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

J.Feelコンサルタント 連載コラム

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご好評いただいておりますジェイフィールコンサルタントによるコラム
今年度も引き続き連載いたします。
現在下記4名のコラムがアップされております。
それぞれの個性が出ており、必見です!

★NEW!!★「東洋思想と組織開発」 小森谷浩志
/blog/article/hiroshi-komoriya/
★NEW!!★ 「ニッポンが世界を元気にする」 佐藤 将
/blog/article/syo-sato/
「『働く』を『幸せ』に変えるマネジメント」 片岡裕司
/blog/article/yuji-kataoka/
「組織と人のイノベーション」 高橋克徳
/blog/article/katsunori-takahashi/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ☆★ その他 メディア掲載 ☆★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■小森谷 浩志 連載
産労総合研究所「企業と人材」にて
「十牛図から学ぶ組織開発」と題し、2014年3月号から全3回
「禅の発想が拓く、人と組織の可能性と未来」について述べています。

■重光 直之 講演録
公務人材開発協会発行「試験と研修 第106号」にて、
同会主催「第82回人材開発セミナー」における重光の講演録が
掲載されました。
テーマは「マネジャーを育てるリフレクション・ラウンドテーブル」。
リフレクション・ラウンドテーブルの概要とその効果について述べています。

その他メディア掲載については以下をご覧ください。
/publication/publication3.html

================


春は「別れと出会いの季節」ですね。
先日までは「さようなら」「お元気で」「ありがとう」と
胸がチクッと痛くなる別れが続いていましたが
いよいよ新年度、新しい出会いが始まります。
今年の桜の開花は少し早く、
入社式にぴったり合ったのではないでしょうか。

希望と不安を胸に出勤するフレッシュマンたちを見ると
もっともっと「ご機嫌な職場」を増やしたい、
と、気持ちも新たになります。

今年度もジェイフィールをよろしくお願い申し上げます。

株式会社ジェイフィール 片桐
~ジェイフィールは、良い感情の連鎖を起こすことで、
人と組織の変革を支援するコンサルティング会社です~

***********************************************
■無料読者登録の解除は、下記のURLからできます。
こちらから解除を願います。
配信解除URL:http://bit.ly/9TO5uk
■このメールに心当たりのない方は、お手数をおかけしますが
上記のURLにて、配信解除のお手続きを、
またはinfo@j-feel.jpまでご一報ください。
■ご登録の連絡先の変更は、恐れ入りますが
info@j-feel.jp までご連絡ください。
************************************

****************************
株式会社ジェイフィール
東京都渋谷区桜丘町20-1
渋谷インフォスタワー

tel 03-5457-3470
fax 03-5457-3466
mail info@j-feel.jp
*****************************

バックナンバー 一覧

メールマガジンに登録する

前のページ
2014年3月3日配信 HRプ...

次のページ
2014年4月24日配信 「H...

共有する・あとで読む

ページトップへ戻る

J.Felの出版物

ワクワクする職場をつくる。【ハンディ版】
ワクワクする職場をつくる。【ハンディ版】
幸福学×経営学 次世代日本型組織が世界を変える
幸福学×経営学 次世代日本型組織が世界を変える
みんなでつなぐリーダーシップ
みんなでつなぐリーダーシップ
週イチ・30分の習慣でよみがえる職場
週イチ・30分の習慣でよみがえる職場
『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
イキイキ働くための経営学 
イキイキ働くための経営学 
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ(台湾版が出版)
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ(台湾版が出版)

電話でのお問い合わせ 03-5457-3470 受付時間 平日10時?18時

フォームでのお問い合わせ 24時間受け付けております

printFoot

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

DigiCert Seal

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.