• ホーム >
  • メールマガジン >
  • 2015年11月9日配信あなたが考えるグローバル・スタンダードは本当にスタンダードなのか!?

メールマガジン

ジェイフィール メールマガジンは楽しい会社、元気な会社、良い仲間に恵まれた会社にするための情報が詰まったメールマガジンです。
登録はメールアドレスを入力いただくだけ。ぜひご登録ください!

2015年11月9日配信
あなたが考えるグローバル・スタンダードは本当にスタンダードなのか!? 2015年11月2日

平素よりメールマガジンをご覧いただき誠にありがとうございます。
ジェイフィールの山田です。

グローバルという言葉に対し、皆さまはどのようなイメージをお持ちでしょうか。
多くの企業で旧来型のグローバル化を進める弊害が出ています。
弊社コンサルタント 佐藤は、コラム「ニッポンが世界を元気にする」で
グローバルについて書き続けています。
キャリアの半分以上を海外で過ごしてきた佐藤曰く、
「今、グローバルは、「いきなり世界」の時代。」です。
自分がグローバルだと思っていたことが、
今やそうではない考え方だと言われてしまうかもしれません。
今のグローバル、多様な世界、ミレニアル世代、新しいリーダー・・・
グローバルとは、何なのでしょうか。

11月13日にグローバルをテーマとしたセミナーを開催いたします。
講師は重光と、コラムを書いている佐藤です。
今日本が抱えている課題や、それに対する取り組みを考えるセミナーとなります。
ふるってご参加ください。

------------------------------------------------

【目次】

1)佐藤のコラムより

2)【無料セミナー】
グローバル化を進める本社・研究開発部門のあり方
~多くの企業で旧来型のグローバル化を進める弊害が出ています~

3)その他、セミナーのご案内

4)編集後記

------------------------------------------------

佐藤のコラムより

------------------------------------------------

かつて、グローバルは、本国で売れたものを、段階的、国別に
「外国」に持っていくことだった。
けれど今、グローバルは、「いきなり世界」の時代。
当然、グローバルにおけるリーダーの考え方も変わってくる。
以前、「グローバル・リーダー」とは、
「資本主義xグローバル化xネットワーク化」で生まれる
<新しい秩序>や<システム側 >のリーダーとなっていくことを意味した。
けれど、近年は、逆に、巨人化するグローバル資本主義の中で生まれる歪みや格差、
超管理社会(ディストピア)化が進む中で叫ぶ誰かの声に応えるために
<マルチチュード側>や<社会起業家的>なリーダーになることが、
特に若い世代を中心に、広まった。
これからは、その近代的二項対立を越え、
<両者をつなぐ立ち場>のリーダーが必要になってくるのかもしれない。
その立ち場に、世界で最も一番近い位置にいるのが、
日本の新世代(ニュー・ジェネレーションズ)。
年齢に関わらず、その可能性を持った人々に出会う機会が増えた。
いずれの選択にしても、これからのグローバル・ リーダーに求められる要件は、
『文化や世代を越えるコミュニケーション力』。
それは、討論や多数決で片をつけるようなモダン(前世紀的)なコミュニケーションではない。
ましてや軍事力や権力を背景にした交渉や圧力でもない。

もっと人間的なダイアローグ。

佐藤のコラムはこちら

------------------------------------------------

【無料セミナー】
グローバル化を進める本社・研究開発部門のあり方
~多くの企業で旧来型のグローバル化を進める弊害が出ています~

------------------------------------------------

当セミナーでは新たなフェーズを迎えているグローバル化において、
本社スタッフや研究開発部門のメンバーたちがどう進化すべきかを考えていきます。
自分たちがやってきたことを海外に持っていくだけでなく、
海外のスタッフとの対話とコラボレーションを進めていこうとしたときに、
単に英語や異文化知識、MBA的思考を身に着けただけでは
彼らとともに進化する動きが生まれないのです。

新たな気づきと、今できるアクションを一緒に考えていきましょう。

【日時】2015年11月13 日(金)15:00~17:00(開場 14:30)
【会場】株式会社ジェイフィール(渋谷MKビル6階/JR渋谷駅徒歩8分)
【お申込み】/seminar/detail/post_81.html

------------------------------------------------

その他、セミナーのご案内

------------------------------------------------

【無料セミナー】
ヘンリー・ミンツバーグが生んだプログラム
『リフレクション・ラウンドテーブル』体験会

【日時】2015年12月16日(水)14:00~16:30(開場 13:30)
【会場】株式会社ジェイフィール(渋谷MKビル6階/JR渋谷駅徒歩8分)
【お申込み】/seminar/detail/post_80.html

------------------------------------------------

リフレクション・ラウンドテーブル ファシリテーター認定制度
◇◇ ベーシックコース ◇◇

【日時】2016年2月15日(月)10:00~18:30(開場 9:45)
2016年2月16日(火)9:30~17:15(開場 9:15)
※連続2日間コース(2日間受講できる方が対象となります)

【会場】株式会社ジェイフィール(渋谷MKビル6階/JR渋谷駅徒歩8分)
【お申込み】/seminar/detail/post_80.html
【参加費】¥150,000(消費税別)

------------------------------------------------

編集後記

------------------------------------------------

私の義弟はバンコクに駐在しています。
日本人はほとんどおらず、タイの人たちに囲まれて仕事をしています。
日本人とは様々な面で異なる彼らに驚くこともあるようですが、
「へぇ~、こっちはそうなんだ。と思ってます。」
とさらっとしたもの。
日本のやり方を学んでほしい、少しはこちらに合わせてほしい、
といった考えはなさそうです。

彼が受けたグローバル研修は語学研修(英語)のみでした。
「もっとこんな研修やってほしかった、と思うことはある?」と聞いても
「ないです。行けばわかるから。」と、
日本と海外の垣根がない様子。
実は語学研修もあまり役に立っておらず、実際に必要なのはタイ語でした。
コミュニケーションはどうしてるのか?仕事になるのか?
「コミュニケーションは一回飲めば大丈夫。仕事も絵を書いたりしながらなんとか。
読み書きは難しいけど、話すことはできるようになってきた。」

「何も問題ないですけど、何か?」
といった彼の空気感に、これがグローバルなのか??と
ひとつのヒントを見たような気がしています。

バックナンバー 一覧

メールマガジンに登録する

前のページ
2015年11月2日配信

次のページ
2015年11月25日配信

共有する・あとで読む

ページトップへ戻る

J.Felの出版物

ワクワクする職場をつくる。【ハンディ版】
ワクワクする職場をつくる。【ハンディ版】
幸福学×経営学 次世代日本型組織が世界を変える
幸福学×経営学 次世代日本型組織が世界を変える
みんなでつなぐリーダーシップ
みんなでつなぐリーダーシップ
週イチ・30分の習慣でよみがえる職場
週イチ・30分の習慣でよみがえる職場
『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
イキイキ働くための経営学 
イキイキ働くための経営学 
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ(台湾版が出版)
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ(台湾版が出版)

電話でのお問い合わせ 03-5457-3470 受付時間 平日10時?18時

フォームでのお問い合わせ 24時間受け付けております

printFoot

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

DigiCert Seal

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.