• ホーム >
  • メールマガジン >
  • 2016年3月23日配信管理職になる自信がない。それは管理職も悩んでいることを知らないから。

メールマガジン

ジェイフィール メールマガジンは楽しい会社、元気な会社、良い仲間に恵まれた会社にするための情報が詰まったメールマガジンです。
登録はメールアドレスを入力いただくだけ。ぜひご登録ください!

2016年3月23日配信
管理職になる自信がない。それは管理職も悩んでいることを知らないから。 2016年3月23日

平素よりメールマガジンをご覧いただき、
誠にありがとうございます。
ジェイフィールの山田です。

女性向けリフレクション・ラウンドテーブル(以下RRT)を始めることは既にご案内いたしましたが、
公開講座に先駆けて無料体験会を開催することになりました。
まずは無料体験会でRRTの理論や、なぜ女性に効果的なのかを知っていただき、
セッションの一部を体験していただければと思います。

「管理職昇進試験に手を挙げてくれない女性が多い」という声をよく聞きますが、
理由として多いのが「自信がない」です。
女性管理職は数が少なくロールモデルがほとんどいないのは事実。
数少ない女性管理職はバリバリ働いてキャリアを積み重ねたスーパーウーマンに見え、
「とてもああはなれない」と思ってしまうのはよくわかります。
しかし、実際にRRTを体験した女性マネジャーがこんなことを言っていました。
「彼女(女性管理職のこと)も悩んでるんだとわかった。
自分だけじゃないと知って自信につながった。」

RRTは回を重ねていくと、それがひとつのコミュニティとなり、
マネジャー同士が本音を語り合える「安心安全な場」ができます。
女性の場合、ライフイベントが仕事と密接なつながりを持つことも多く、
男性がいるところでは話しにくいこともあります。
女性だけでのRRTは、そういったことも話し合えるのではないかと考えています。

実際に富士通グループで開催した体験会では、最初は「なぜ女性だけでやるのか」
と疑問を持った方もいましたが、終了後にはこのような感想をいただきました。
・女性だけだと共感する能力が高く、言わんとすることがわかってもらえた
・女性同士の方が場になじむのが早く、抵抗がなかった
・男性にもたれる固定観念や誤解されそうだと言葉に気を遣わなくて楽だった
(体験会の写真があります。/blog/article/gokigen-na-syokuba/2016/02/15/coachingourselves.html
女性活躍推進に悩まれているダイバーシティ推進・人材開発ご担当者の方、
無料体験会へのご参加をお待ちしております。

------------------------------------------------
【目次】

1)【無料体験会】
リフレクション・ラウンドテーブル Women's Community 体験会

2)【テンプスタッフラーニング株式会社 共催】
リフレクション・ラウンドテーブル Women's Community 公開講座

3)その他セミナー

4)What's NEW!!

5)編集後記

------------------------------------------------

【無料体験会】
リフレクション・ラウンドテーブル Women's Community 体験会

------------------------------------------------

次のような課題を持つ、ダイバーシティ推進・人材開発ご担当者様へ

◆女性リーダー研修は一通り行ったが、その後の職場実践を通して
フォローアップできるプログラムを探している。

◆女性管理職になったが自分に自信がないなど、成功不安を感じたり、
自分の能力を過小評価する傾向があるため、管理職としての自信を醸成したい。

◆女性管理職を増やしているが、マネジメント上の悩みを男性マネジャーには相談しにくい、
ロールモデルもいないので、女性管理職のネットワークで解決していくしくみを作りたい。

2015年コーチング・アワセルブズ(日本展開名リフレクション・ラウンドテーブル)世界大会で
Charles Jennings(2015)は、成人学習にとって有用なことは
「経験」「交流」「知識」であり、女性は特に「他社との交流から学ぶ」割合が高いという
研究結果を発表しました。
リフレクション・ラウンドテーブルは互いの経験から学びあうプログラムです。
毎週集まって経験を持ち寄ることにより、安心安全な場=コミュニティが形成され、
女性管理職が自信を持って活躍するための自己効力間を高めていきます。
当体験会ではセッションの一部を体験し、リフレクション・ラウンドテーブルを実感として理解していただけます。

【日時】2016年4月13日(水)14:00~17:00(開場 13:30)
【会場】株式会社ジェイフィール(渋谷MKビル6階/JR渋谷駅徒歩8分)
【お申込み】/seminar/detail/womens_community.html

------------------------------------------------

【テンプスタッフラーニング株式会社 共催】
リフレクション・ラウンドテーブル Women's Community 公開講座

------------------------------------------------

女性マネジャーは様々な悩みを抱えています。
・ロールモデルがいないため、将来像が描きにくい
・マネジメントの悩みを男性マネジャーには話しにくいこともある
・ライフイベントと仕事の兼ね合いで悩むことがある

 リフレクション・ラウンドテーブルは、内省を習慣化させ
マネジャーと組織の行動変容を生み出すプログラムです。
安心安全の場=コミュニティを作ることで、一人ひとりがイキイキと働ける、
未来にチャレンジする女性マネジャーをサポートし、ワクワクする職場をつくります。
特に女性は経験からの学びが多いと言われています。
定期的に集まり、互いの経験を持ち寄ることでマネジャーたちの行動変容が起こり、
周囲に影響を及ぼしていきます。
今回は女性マネジャー向けに「公開講座」形式を企画いたしました。
他社のマネジャー経験を互いに共有することで学びを深めていきます。
この場での学びを組織に活かしていくために1社から2名~3名の参加をお薦めいたします。
また、1社単独開催も可能ですので、お問い合わせくださいませ。

★モニター募集中!詳しくはお問い合わせください。

【参加費】¥150,000(消費税別)
【日時】
第1期:5/18(水)、5/25(水)、6/8(水)、6/22(水)、7/15(金)、7/29(金)
初回と最終回は 9:30~12:30、第2回~5回は 9:30~11:30

第2期:7/13(水)、7/26(火)、8/10(水)、8/23(火)、9/7(水)、9/21(水)
初回と最終回は 16:00~19:00、第2回~5回は 16:00~18:00

【会場】
第1期:新宿マインズタワー(19階/JR新宿駅徒歩6分)
第2期:株式会社ジェイフィール(渋谷MKビル6階/JR渋谷駅徒歩8分)

【お申込み】/seminar/detail/post_90.html

------------------------------------------------

その他セミナー

------------------------------------------------

【有料セミナー】
リフレクション・ラウンドテーブル ファシリテーター認定制度
◇◇ベーシックコース◇◇

【参加費】¥150,000(消費税別)

【日時】
2016年5月16日(月)10:00~18:30(開場 9:45)/
2016年5月17日(火)9:30~17:15(開場 9:15)

2016年8月1日(月)10:00~18:30(開場 9:45)/
2016年8月2日(火)9:30~17:15(開場 9:15)
※2日間のプログラムとなります

【会場】株式会社ジェイフィール(渋谷MKビル6階/JR渋谷駅徒歩8分)

【お申込み】/seminar/detail/post_88.html

------------------------------------------------

【有料セミナー】
リフレクション・ラウンドテーブル ファシリテーター認定制度
◇◇スタンダードコース◇◇

【参加費】¥500,000(消費税別)

【日時】
2016年6月17日(金)/7月15日(金)/8月26日(金)/9月16日(金)/10月28日(金)
※5日間のプログラムとなります
時間:10:00~17:30(開場 9:45)

【会場】株式会社ジェイフィール(渋谷MKビル6階/JR渋谷駅徒歩8分)

【お申込み】/seminar/detail/post_89.html

------------------------------------------------

What's NEW!!

------------------------------------------------

3月4日 「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ(台湾版が出版)

3月8日 上海でリフレクション・ラウンドテーブル体験会を開催しました

3月23日 半年に1度のジェイフィール合宿を行いました

3月23日 高橋克徳 連載コラム 第4回 イキイキ働くための経営学

------------------------------------------------

編集後記

------------------------------------------------

先日開催されたアカデミー賞受賞式ではレオナルド・ディカプリオの
主演男優賞受賞が大きな話題となりました。
また、環境問題に触れた彼の受賞スピーチも話題になりましたが、
私が注目したのは授賞式で司会を努めたコメディアンのクリス・ロック。
黒人が1人もノミネートされなかったことが物議を醸した今回のアカデミー賞で、
司会を務めた彼は黒人です。
ブラックジョークたっぷりの彼のオープニングトークを少し紹介したいと思います。

「僕もみんなから言われました。ボイコットしろとね。
でも、言ってくるのは失業中のやつばかり。(会場爆笑)
真剣に考えたけどボイコットしたって授賞式は開催される。
またケビン・ハートに仕事を奪われるだけだ。」

「今年は88回目のアカデミー賞だけど、今までに黒人がノミネートされなかった回が71回はあった。
でも誰も抗議しなかった。他に抗議すべき問題があったから。
おばあちゃんが木に吊るされてるときに短編ドキュメンタリー賞なんてどうでもいい。」

「毎年黒人がノミネートされるには黒人部門を作るしかない。
すでに男女の部門がある。演技において男女を分ける必要なんてないはずです。
陸上競技じゃないのだから。」

「ハリウッドに人種差別はあるか?
典型的な人種差別はない。女子学生寮での差別みたいなもの。
"あなたは好きよ。でもグループが違う。"
これが現実です。でも変わってきた。」

「黒人俳優にも平等に機会を与えてほしい。僕の願いはそれだけです。」

「問題は他にもあります。
今夜は女性に服のことを聞いてはいけない。
"もっと他のことを聞いて。男性には聞くでしょ。"と言われる。
でもすべてが差別ではない。
男性に服のことを聞かないのは意味がないからです。」

「第88回アカデミー賞へようこそ!多様性をお見せしましょう。」

圧巻のジョークに会場は終始爆笑と拍手に沸いていました。
私としては、なかなか考えさせられるトークでした。
「すべてが差別ではない。男性に服のことを聞かないのは意味がないから。」という考え方、私は好きです。
「差別だ」「不平等だ」と言っているだけでは意味がない。
女性が社会で活躍したり、男性が育児をしたりするためには、こんな考え方も必要なのではと思います。

バックナンバー 一覧

メールマガジンに登録する

前のページ
2016年3月2日配信

次のページ
2016年4月6日配信

共有する・あとで読む

ページトップへ戻る

J.Felの出版物

ワクワクする職場をつくる。【ハンディ版】
ワクワクする職場をつくる。【ハンディ版】
幸福学×経営学 次世代日本型組織が世界を変える
幸福学×経営学 次世代日本型組織が世界を変える
みんなでつなぐリーダーシップ
みんなでつなぐリーダーシップ
週イチ・30分の習慣でよみがえる職場
週イチ・30分の習慣でよみがえる職場
『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
イキイキ働くための経営学 
イキイキ働くための経営学 
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ(台湾版が出版)
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ(台湾版が出版)

電話でのお問い合わせ 03-5457-3470 受付時間 平日10時?18時

フォームでのお問い合わせ 24時間受け付けております

printFoot

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

DigiCert Seal

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.