メールマガジン

ジェイフィール メールマガジンは楽しい会社、元気な会社、良い仲間に恵まれた会社にするための情報が詰まったメールマガジンです。
登録はメールアドレスを入力いただくだけ。ぜひご登録ください!

2016年7月19日配信
リーダーシップをどう考えてますか? 2016年7月19日

ジェイフィールのメールマガジン 感情ルネサンス
~仕事が面白い 職場が楽しい 会社が好きだ~
★☆リーダーシップをどう考えてますか?★☆

平素よりメールマガジンをご覧いただき、
誠にありがとうございます。
ジェイフィールの山田です。

リーダーシップという言葉を聞いたとき、
皆さんはどのような人を想起するでしょうか。
リーダーシップとは何か。
改めて考えてみると、奥深いテーマです。
強い言葉と態度で多くの人間を引っ張っていく、カリスマ的なリーダーもいれば、
黙々とやるべきことやり、意志を貫くことで背中を見せるリーダーもいるでしょう。
時代により、状況により、求められるリーダーシップは違うように思います。
また、リーダーシップは誰かに任せておけばいいものでもありません。
誰もがリーダーシップを発揮し、いい連鎖を生まなければ組織全体が活性化できないでしょう。
それでは、次世代のリーダーシップには、何が求められるのでしょうか。

今、多くの会社ではリーダーシップを身に着けるため
マネジャーになる前の20代、30代にマネジャー教育をする動きが起き始めています。
各人が主体的に考え、連携していくことが求められる時代に
管理型・牽引型のリーダーシップが活かされるとは考えにくい。
自ら行動を起こしていく共振・連携型のリーダーシップが必要だと私たちは考えます。

そこで8月25日開催の「20代、30代からのリーダーシップ開発」セミナーでは
具体的な事例を紹介し、開発メソッドやその効果、
イノベーティブな組織に向かう道筋をご案内いたします。

------------------------------------------------

【目次】

1)20代、30代からのリーダーシップ開発
~従来型の管理職研修では新たなリーダーシップは生まれない~

2)リフレクション・ラウンドテーブル世界大会

3)RRT世界大会日記 第5回「リフレクション・ラウンドテーブルは内省から始まる」

4)What's NEW!!

5)編集後記

------------------------------------------------

【無料セミナー】
20代、30代からのリーダーシップ開発
~従来型の管理職研修では新たなリーダーシップは生まれない~

------------------------------------------------

あなたの会社では、マネジャーになる前段階で、リーダーシップを身につけるための教育を行っていますか?

今、多くの会社では、
こうしたマネジャー教育を前倒しする動きが起きはじめています。
なぜなら、マネジャーになる前にリーダーシップを発揮することが強く期待される時代になってきたからです。

本セミナーでは、20代、30代が主役になる時代において、
自分たちの思いを重ねて、周囲とつながり、
自ら行動を起こしていく共振・連携型のリーダー像を示し、
具体的にそのリーダーシップを引き出すための具体的プログラムをご紹介します。

実際の取り組み事例を通して、具体的な開発メソッドやその効果、
受講者の声までを反映、若手・中堅のリーダーシップ開発の革新を通して、
魅力的でイノベーティブな組織に向かう道筋をご案内します。

【日時】2016年8月25日(木)15:00~17:00(開場 14:30)
【会場】株式会社ジェイフィール(渋谷MKビル6階/JR渋谷駅徒歩8分)
【お申込み】/seminar/detail/post_94.html

------------------------------------------------

リフレクション・ラウンドテーブル世界大会
~「内省と対話」を通じたコミュニティ育成で、組織を、社会を変える~

特設サイトオープン!
http://jfeel.urdr.weblife.me/index.html

------------------------------------------------

■テーマ 「内省と対話」が拓く未来

 人々が自分らしく生き、幸せを追求できる社会は誰もが理想とするところです。
私たちは、文明と経済が高度化した社会を実現してきました。
しかし一方、富と権力の偏在による抑圧や、
思想・信条の違いによって根深い対立も起こしています。
職場や地域社会といった身近なところでも、
互いに尊敬し信頼しあうことが難しい現実があります。

私たちが直面している課題に大小はあれ、その本質は、利己的な欲求から解放され、
互いを尊敬しあうことによって解決できると信じます。
これを実現する思考・行動の原則が、「内省と対話」です。

本大会では、「内省と対話」の本質を極めるとともに、
企業を中心とした事例を交流し、社会問題へ展開するまでの流れで構成しています。
参加された方が個人として、所属する組織の一員として、地球社会の一人として、
新たな行動への第一歩となる場として、開催いたします。

【参加費】通し券 ¥100,000(消費税別)
※日別のチケットもございます。詳しくはHPをご覧ください。

【日時】
2016年10月5日(水)~10月8日(土)
※開始時間は日によって異なります。詳しくはHPをご覧ください。

【会場】
■2016年10月5日~7日
ベルサール新宿グランド コンファレンスセンター
東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー 5F

■2016年10月8日
富士通マーケティング コラボレーションスペース
東京都港区港南2-15-3 品川インターシティC棟

【お申込み】/seminar/detail/post_92.html

------------------------------------------------

RRT世界大会日記 第5回「リフレクション・ラウンドテーブルは内省から始まる」

------------------------------------------------

リフレクション・ラウンドテーブルは自分と向き合うことから始まります。
「この一週間のマネジメントについてお話してみてください。」と言うと
「部下にこんなことを言われて困った」
「こんなトラブルがあったときに、隣のマネジャーの対応が悪くて・・・」
といった愚痴のような話が多く、なかなか矢印が自分に向かないようです。

経験とは学びです。
経験の中に意味を見出すことが内省です。
なぜその出来事が自分の中で引っかかるのか、
自分は本当はどう思ったのか、
相手は何を考えていたのか、
掘り下げて考え、次の行動へとつなげていくことが学びです。

せっかくの経験も掘り下げて考えなければ学びがなく、
ただ流れていってしまいます。
それはとてももったいないこと。

リフレクション・ラウンドテーブルを繰り返し続けていくと
内省は習慣になり、日常の様々な経験が自分の肥やしになっていきます。
また、自分ひとりの経験には数に限界がありますが、
数人が集まって経験を持ち寄ることで経験は数倍になります。
実際に受講者が「○○さんの話を聞いて、触発されました」というのは
よくある話です。

マネジメントの第一歩は自分と向き合うことから。
皆さんも騙されたと思ってやってみてください。

------------------------------------------------

What's NEW!!

------------------------------------------------

2016年7月5日 弊社セミナーにて、富士通SSLの白濱 三佐子様にゲスト登壇していただきました

------------------------------------------------

編集後記

------------------------------------------------

「最近の若いものは・・・」
いつの時代も年寄りは若者にこんな言葉を投げたくなるもの。
生きる時代が違う若者のやり方は自分たちのそれとは違う、
自分たちの苦労はこんなもんじゃなかった、と
ついつい言いたくなるものです。

しかし最近の私は、自分たちと違うなら安心だと思うことがしばしばあります。
私たちと同じような考え方では未来の日本が心配だからです。
違う文化や考え方を持っているなら「よかった。彼らなら未来を変えられる。」
と思ってしまうのです。

最近、有名大学を卒業した若者の就職先として
ベンチャー企業を選んだ人が大手有名企業を選んだ人と同じくらいの割合になってきたと聞きます。
企業への就職ではなく、起業やNPOを選ぶ人も増えてきています。
その理由として「ベンチャーの方がやりたいことがやれる。」
「大手だとやりたい仕事にたどり着くまで時間がかかる。待ってられない。」
といった声が挙がっています。

また、外国人留学生は日本企業に魅力を感じないというデータもあります。
日本独特の企業文化、年功序列や無意味な長時間労働に
疑問を感じると言われています。
かつて日本企業の代表格だった家電メーカーの業績悪化を見ても、
こういったことが売上にも関係してきているように感じます。

今こそ変わらなければ。
こう思ったときに必ず「教育」の問題が浮かび上がります。
私たちがそう簡単に変われないのは当然のこと。
右向け右の教育をずっと受けてきたのですから。
しかし、若い世代が私たちとは違う教育を受け、違う考え方を持っているなら
未来の日本企業は変われるかもしれない・・・
自分たちが変革をあきらめるわけではないのですが、
ときどき古い考え方が根付いている自分に気付いてはっとするのです。

次世代のリーダーシップは私たちの想像を超えるものでありますように。

バックナンバー 一覧

メールマガジンに登録する

前のページ
2016年7月8日配信

次のページ
2016年9月1日配信

共有する・あとで読む

ページトップへ戻る

J.Felの出版物

ワクワクする職場をつくる。【ハンディ版】
ワクワクする職場をつくる。【ハンディ版】
幸福学×経営学 次世代日本型組織が世界を変える
幸福学×経営学 次世代日本型組織が世界を変える
みんなでつなぐリーダーシップ
みんなでつなぐリーダーシップ
週イチ・30分の習慣でよみがえる職場
週イチ・30分の習慣でよみがえる職場
『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
イキイキ働くための経営学 
イキイキ働くための経営学 
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ(台湾版が出版)
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ(台湾版が出版)

電話でのお問い合わせ 03-5457-3470 受付時間 平日10時?18時

フォームでのお問い合わせ 24時間受け付けております

printFoot

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

DigiCert Seal

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.