• ホーム >
  • メールマガジン >
  • 2016年10月21日配信リフレクションラウンドテーブル世界大会 満員御礼! たくさんのお客様と「内省と対話」をいたしました

メールマガジン

ジェイフィール メールマガジンは楽しい会社、元気な会社、良い仲間に恵まれた会社にするための情報が詰まったメールマガジンです。
登録はメールアドレスを入力いただくだけ。ぜひご登録ください!

2016年10月21日配信
リフレクションラウンドテーブル世界大会 満員御礼! たくさんのお客様と「内省と対話」をいたしました 2016年10月21日

ジェイフィールのメールマガジン 感情ルネサンス
~仕事が面白い 職場が楽しい 会社が好きだ~
★☆リフレクションラウンドテーブル世界大会 満員御礼!
たくさんのお客様と「内省と対話」をいたしました★☆

平素よりメールマガジンをご覧いただき、
誠にありがとうございます。
ジェイフィールの山田です。

10月5日~8日に渡り、リフレクションラウンドテーブル世界大会を開催いたしました。
ご参加・ご協力いただきました皆さま、本当にありがとうございました。
コーチングアワセルブズ(以下CO)の名で世界各国で導入されている
このプログラムの取り組み事例を中心に、
日本ならではの禅を取り入れたセッションや、
企業だけでなくNPO、NGOといった多元セクターと未来について考えるセッションなど、
のべ300名を超える参加者の皆さまとともに「内省と対話」をいたしました。
(リフレクションラウンドテーブルはCOの日本展開名です。)

大会は「内省とは何か」といった問いからスタートし、
坐禅体験も取り入れながら、マインドフルネスや内省といったことを改めて考えていただきました。

「内省と対話の実践事例~内省と対話による組織開発~」と題した2日目は
カナダにいるヘンリー・ミンツバーグ教授とのライブセッションから始まり、
マネジメントの重要性や、組織にとって大事なコミュニティシップについての話がありました。
コーチング・アワセルブズ・インターナショナル代表のフィル・レニール氏からは
CO設立の背景と思いが語られ、自身の体験も紹介されました。
また海外・国内の事例が発表され、「他社の事例は興味深かった」という
声が聞かれました。

その他企業訪問や、未来のリーダーシップについて考えるセッション、
カンボジアの子どもたちに向けたNPO法人の取り組みについての紹介など、
さまざまな視点から「内省と対話」について考える内容となりました。

海外からはカナダやイギリス、オランダの方々が来日されていましたが、
日本独特の事例に関心を寄せられ、
特に4日目の「未来の子どもたちのために」というセッションでは
闊達な対話がなされ、大いに盛り上がりを見せました。

私たちにとっても、改めて取り組みの意義について考える
貴重な時間となりました。
これからも皆さまとともに「仕事が面白い、職場が楽しい、会社が好きだ」
と言える社会を目指していきたいと思います。

世界大会の様子は順次HPでアップしてまいります。
まずは1日目のリポートから、ぜひご覧ください。
/blog/article/gokigen-na-syokuba/2016/10/13/post_88.html

------------------------------------------------

【目次】

1)出版記念セミナー ~「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント~

2)RRT世界大会日記 第7回「世界大会を終えて」

3)What's NEW!!

4)編集後記

------------------------------------------------
【無料セミナー】ゲストあり!

出版記念セミナー
~「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント~

------------------------------------------------

2016年からの10年で、大企業(従業員1000名以上)では約340万人の
50代非管理職が生まれると推定されます。バブル期入社組の高年齢化が進み、
多くの企業でシニア、ベテラン社員の活性化が課題となっています。
また雇用延長などの背景もあり、どうすればキャリア全体を通じ
イキイキ活躍してもらえるかが多くの企業で課題となっています。

この課題について、弊社コンサルタントの片岡裕司が書籍を出版いたしました。
問題の背景や解決への糸口を事例とともに伝授する一冊です。
今回は書籍の中でも紹介しているNTTコミュニケーションズ様に
ゲストとして登壇していただきます。

NTTコミュニケーションズ様では、昨年度から50代の社員に対し、
キャリアデザイン研修と節目面談をスタートし、70%以上の受講者に行動変容が
見られるという大きな成果を挙げられています。
「変わるべきは人事」と説く浅井様のお話を中心に、
ベテラン社員の更なる活躍に向けた処方箋を一緒に考えていきたいと思います。

【日時】2016年11月16日(水)15:30~18:30(開場 15:00)
【会場】株式会社ジェイフィール(渋谷MKビル6階/JR渋谷駅徒歩8分)
【お申込み】/seminar/detail/post_95.html

------------------------------------------------

RRT世界大会日記 第7回「世界大会を終えて」

------------------------------------------------

世界大会が無事に終わり、事務局は安堵に包まれました。
大会直前は悲鳴をあげながら準備に追われ、
大会中もバタバタと気が抜けない時間が続きました。
今は何よりも「無事に終わってよかった・・・」という気持ちです。
大会中はお客様から「お疲れさま。」と声を掛けていただくこともあり、
そのひと言がとても嬉しかったです。
また、会場のスタッフさんや通訳の方々が積極的に協力してくれ、
皆さまに助けていただいたことを心より感謝しております。

休憩中に感想を聞かせてくださる方もいて、
「ゴスリング教授のセッションは楽しい。
深く考えさせられます。」

「受講生のインタビュー映像に思わず涙ぐんでしまった。
とてもいいセッションでした。」

といった言葉をいただきました。

こういった言葉がまた私たちのエネルギーになっていきます。
皆さま、今後ともよろしくお願いいたします。

------------------------------------------------

What's NEW!!

------------------------------------------------

2016年10月12日 女性向けリフレクション・ラウンドテーブル 立川市の取り組み 第2回

2016年10月13日 『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』片岡裕司著 出版いたしました

2016年10月13日 映像集に「JTB国内旅行企画労働組合 ご機嫌な職場づくり運動」を追加いたしました。

2016年10月13日 【リフレクションラウンドテーブル世界大会 リポート】1日目・10月5日

------------------------------------------------

編集後記

------------------------------------------------

先日出版しました『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』を読んでいると、
改めて本人だけの問題ではないことを感じます。
今世の中で「課題」とされている「女性活躍推進」や「働き方改革」といったものも、
すべては「意識改革」の問題なのだと思います。
制度をいくら整えても、意識が変わらなければ活用されません。
現場レベルでは意識改革が進んでいても、上司のそれが進んでいないがために
なんとなく制度を活用しにくい「空気」というものも改革を遅れさせます。

本の中ではこんなエピソードが紹介されています。
研修を受けて本人はやる気を起こし、早速変わろうと行動したところ、
上司からこんなことを言われたというのです。
「若手のチャレンジ機会を奪わないように」
「もういい大人なのだから、おとなしくしていてください」

本人の意識改革だけでは課題は解決しないのです。
他人事ではなく、全員にとっての課題だと認識することが必要です。

先日、こんな話を聞きました。
「テレワークは育児か介護のための制度だと上司が思っている。
"○○さんもテレワークを利用したらどうですか?"と言ったら
"えっ!?"と驚いていました。」

上司がこのような意識だと、育児も介護もしていない社員たちは
「お子さんがいるとテレワークできていいですね。私たちはできないから。」
という意識になってしまう。
結局、肩身の狭い思いをしながらテレワークを利用するか、
極力テレワークをしないように努力するか・・・
これで「働き方改革」なんてできるのでしょうか。

『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』を読んでいると
自分もドキっとする言葉がいくつもあり、
改めて働くことについて考えさせられます。
11月16日のセミナーでゲスト登壇していただく
NTTコミュニケーションズ社の浅井公一様の言葉
「いつまでに、ではなくいつからやるの?」という言葉にもドキっ。
「ベテラン社員」の課題は誰にとっても関係のあることです。
「自分には関係ない」という意識から改革していく必要があるのです。

バックナンバー 一覧

メールマガジンに登録する

前のページ
2016年9月1日配信

次のページ
2016年10月31日配信

共有する・あとで読む

ページトップへ戻る

J.Felの出版物

ワクワクする職場をつくる。【ハンディ版】
ワクワクする職場をつくる。【ハンディ版】
幸福学×経営学 次世代日本型組織が世界を変える
幸福学×経営学 次世代日本型組織が世界を変える
みんなでつなぐリーダーシップ
みんなでつなぐリーダーシップ
週イチ・30分の習慣でよみがえる職場
週イチ・30分の習慣でよみがえる職場
『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
イキイキ働くための経営学 
イキイキ働くための経営学 
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ(台湾版が出版)
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ(台湾版が出版)

電話でのお問い合わせ 03-5457-3470 受付時間 平日10時?18時

フォームでのお問い合わせ 24時間受け付けております

printFoot

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

DigiCert Seal

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.