メールマガジン

ジェイフィール メールマガジンは楽しい会社、元気な会社、良い仲間に恵まれた会社にするための情報が詰まったメールマガジンです。
登録はメールアドレスを入力いただくだけ。ぜひご登録ください!

2016年11月29日配信
ジェイフィールの1年は・・・今年もいろいろありました 2016年11月29日

ジェイフィールのメールマガジン 感情ルネサンス
~仕事が面白い 職場が楽しい 会社が好きだ~
★☆ジェイフィールの1年は・・・今年もいろいろありました★☆

平素よりメールマガジンをご覧いただき、
誠にありがとうございます。
ジェイフィールの山田です。

そろそろ2016年も終わりが近づいてきましたが、
皆さまにとってどのような1年だったでしょうか。
ジェイフィールでは今年も多くの課題に取り組んできました。

春からは女性がイキイキ働くための支援として、
「リフレクションラウンドテーブル Women's Community」を始めました。
異業種の管理職同士が集まる公開講座では、
「改めてマネジメントに意識が向くようになった」
「さらに高みを目指したいと思った」
といった意識の変化が見られました。
また、立川市では係長職の女性たちに向けて実施し、
職場の上司や部下から「変わった」「元々持っていたパワーが引き出されたようだ」
といった感想をいただきました。

10月にはリフレクションラウンドテーブル世界大会を開催し、
のべ300名を超える皆さまにご参加いただくことができました。
企業訪問や事例の交流は参加者同士の刺激になったという声が聞かれたほか、
企業だけでなくNPOやNGOの方々と一緒に未来について考える貴重な機会にもなりました。

同時期には『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』を出版し、
丸善日本橋店 ビジネス書籍部門で第1位
(「書籍週間ベスト10」ビジネス経済(2016/10/13~10/19))を獲得いたしました。
また、元アマゾン カリスマバイヤーの土井英司さんのメルマガ、ビジネスブックマラソンで紹介されるなど
この課題に対する社会的な意識の高さを感じます。
先日は書籍で紹介したNTTコミュニケーションズ社の浅井公一様にゲスト登壇していただきました。
浅井様の取り組みを聞き、改めて「熱意と本気度を持ってやらなければ」と思われた方が多かったようです。
中には感動で泣きそうになったという方もいらっしゃいました。
1月にはトヨタファイナンス社の馬渕祐司様にゲスト登壇していただきます。
「会社で一番大切なのは人である」と明言する同社の取り組みをぜひお聞きください。

こうして、この1年間皆さまとともに取り組んできたことを振り返ると、
社会全体の課題、変化、未来・・・様々なことが見えてきます。
そこでジェイフィールでは「年末対話セミナー 人材開発を未来の組織づくりにつなげる」を
開催することにいたしました。
この1年の振り返りを参加者同士で対話することで改めて課題を認識し、
この先10年の未来シナリオを皆さまとともに考える場にいたします。
年末になると「今年はどんな1年だっただろうか」と思い返す方は多いと思いますが、
人と話すことで思い出すこと、気付くことがあるはずです。
無料セミナーですので、ぜひお気軽にご参加ください。

------------------------------------------------

【目次】

1)【無料セミナー】年末対話セミナー
自分たちの取組みを未来につなげたいと思っている皆様へ
人材開発を未来の組織づくりにつなげる

2)【無料セミナー】テンプスタッフラーニング共催
女性管理職育成のための『戦略的OJTプログラム』事例紹介&体験セミナー
~古河電工様での導入事例から学ぶ、職場で上司が部下と向き合い、 共に成長するためのポイント~

3)リフレクションラウンドテーブル
【無料体験会】と【有料講座】のご案内

4)【無料セミナー】ゲストあり!
1月12日開催 出版記念セミナー ~「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント~

5)編集後記

------------------------------------------------

【無料セミナー】年末対話セミナー

自分たちの取組みを未来につなげたいと思っている皆様へ
人材開発を未来の組織づくりにつなげる
~自分たちの取組みを再編集して、未来組織シナリオに仕上げませんか~

------------------------------------------------
★ジェイフィールが支援してきた今年の取り組みから
未来について皆さんと考える、双方向のセミナーです!

 今年のジェイフィールも、みなさんとともに、多くの課題に取り組んできました。
マネジャーだけでなく、女性たちが互いの経験を持ち寄り、自分たちらしい働き方、
マネジメントの仕方を見つける応援をしたい、
ベテラン社員がラインを外れても自分の仕事への思いを取り戻し、
イキイキと働ける風土をつくりたい、おとなしいといわれる若手社員が内なる思いに気づき、
自然と前に踏み出せるリーダーになってほしい、経営幹部人材が未来志向で社員と向き合い、
新たな文化をつくるリーダーに革新してほしい・・・。

 こうした思いを受けて、多くの取組みを支援させていただきました。
そして、これらの取組みが連動し、組織を変える大きな力となっている企業も増えてきました。
本セミナーでは、こうした取組みをどう連動させ、未来の組織づくりにつなげていくか、
その鍵がどこにあるかを考えていきます。
年末の振り返りとともに、この先10年を見据えた人材開発・組織開発の未来シナリオを
一緒につくってみませんか。

【日時】2016年12月15日(木)14:00~17:00(開場 13:30)
【会場】株式会社ジェイフィール(渋谷MKビル6階/JR渋谷駅徒歩8分)
【お申込み】/seminar/detail/1_1.html

------------------------------------------------

【無料セミナー】テンプスタッフラーニング共催
女性管理職育成のための『戦略的OJTプログラム』事例紹介&体験セミナー
~古河電工様での導入事例から学ぶ、職場で上司が部下と向き合い、 共に成長するためのポイント~

------------------------------------------------

管理職・リーダーの育成に関して、次のような課題をお感じの
人事ご担当者様にお越しいただきたいセミナーです。

●管理職および管理職候補となる女性社員を増やしたい
●女性社員を成長させるには、現場の管理職の意識改革が必要と思う
●既存の研修では、管理職の行動まで変わらない
●女性社員の育成に現場の管理職を巻き込んだ事例を知りたい

多くの企業が「女性管理職を増やしたい」という課題を持っています。
管理職やその候補者としての力量を身につけるには、
日常的な業務をこなすだけでなく、
責任の重いストレッチな業務をやり切るなどの「一皮むける経験」を積み重ねることが必要です。
そのためには、現場での上司の関わり方が極めて重要です。
上司が部下と向き合い、どんな仕事を与え、どんな経験を積めばその部下が成長するのか考え、
「戦略的に」「計画的に」指導・育成していくことが求められます。

本セミナーでは、上司と部下が向き合い、共に成長していくことを実現する「戦略的OJTプログラム」を紹介します。
単なる研修ではなく、「現場での育成」に踏み込んでいく、画期的な人材育成プログラムです。

今回は、実際に導入いただいた古河電工様から、導入のプロセスで起こったこと、
成功に向けて取り組まれてきたことを中心に、
現場の管理職や受講者に火が付いたきっかけやポイントについてもお話しいただきます。
ミドルマネジャーを巻き込んで人を育てる組織風土を創るヒントが満載です。
この機会をぜひご活用ください。

【日時】2016年12月12日(月)14:00~17:00(開場 13:30)
【会場】株式会社ジェイフィール(渋谷MKビル6階/JR渋谷駅徒歩8分)
【お申込み】/seminar/detail/post_99.html

------------------------------------------------

リフレクションラウンドテーブル
【無料体験会】と【有料講座】のご案内


★【無料体験会】
ヘンリー・ミンツバーグが生んだプログラム
『リフレクションラウンドテーブル』体験会

★【有料講座】
リフレクションラウンドテーブル
ファシリテーター認定制度
◇◇ ベーシックコース 24期 25期◇◇

------------------------------------------------

どうしたら、マネジャーが育つのだろうか?
どうしたら、もっと組織がいきいきとするのだろうか?
リフレクションラウンドテーブルは、この2つの根源的なテーマに取り組むプログラムです。
2007年からスタート、ここまで、約50社1500名のマネジャーが参加してきました。

リフレクションラウンドテーブルでは、 自分のマネジメントに真摯に向き会うと共に、
参加者同士の関係を深めていきます。
この2つが、マネジャーの力になり、マネジャーと組織の自主的な変容を促して行きます。

★【無料体験会】当プログラムの概要とセッションの一部体験をいたします。
【日時】2016年12月16日(金)14:00~16:30(開場 13:30)
【会場】株式会社ジェイフィール(渋谷MKビル6階/JR渋谷駅徒歩8分)
【お申込み】/seminar/detail/post_96.html


★【有料講座】セッションを運営できる人を養成、認定するプログラムです。
【日時】
24期:2017年1月17日(火)10:00~18:30(開場 9:45/2017年1月18日(水)9:30~17:15(開場 9:15)
25期:2017年3月7日(火)10:00~18:30(開場 9:45/2017年3月8日(水)9:30~17:15(開場 9:15)
※2日間のプログラムとなります

【会場】株式会社ジェイフィール(渋谷MKビル6階/JR渋谷駅徒歩8分)
【お申込み】/seminar/detail/post_98.html

※2016年10月5日~8日にわたり、リフレクションラウンドテーブル世界大会を開催いたしました。
国内外からのべ300名を超える方々にご参加いただき、多様なセッションを行うことができました。
大会レポートはこちら

1日目レポート
/blog/article/gokigen-na-syokuba/2016/10/13/post_88.html

2日目レポート(オープニングセッション)
/blog/article/gokigen-na-syokuba/2016/11/08/_1105.html

2日目レポート(海外事例の発表)
/blog/article/gokigen-na-syokuba/2016/11/18/_2106.html

2日目レポート(国内事例の発表:JTB情報システム)
/blog/article/gokigen-na-syokuba/2016/11/29/_2106_1.html

------------------------------------------------

【無料セミナー】ゲストあり!

1/12開催 出版記念セミナー
~「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント~

------------------------------------------------

11月に開催した当セミナーではNTTコミュニケーションズ社の浅井公一様に
ゲスト登壇をしていただき、参加者の皆さまから次のような感想をいただきました。

●ベテラン社員の会社貢献を人事が熱意と本気度を持てば実行できると再認識した。
●「みんなを元気にしたい」という言葉、やった人にしか言えない迫力があった。
●具体的な事例を聞くことで、自社に足りていない点を考えやすかった。

今回はトヨタファイナンス社の馬渕祐司様にゲスト登壇をしていただきます。
書籍の中では『「人を大切にする組織の実現」に本気で取り組み』と題し、
取り組みの指針となるマネジメント方針と
それに基づき経営陣から本気で取り組んでいったことを特徴として
同社の取り組みを紹介しています。

【日時】2016年1月12日(木)15:00~18:00(開場 14:30)
【会場】株式会社ジェイフィール(渋谷MKビル6階/JR渋谷駅徒歩8分)
【お申込み】/seminar/detail/post_97.html

★『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』日本経済新聞出版社
丸善日本橋店 ビジネス書籍部門で第1位(「書籍週間ベスト10」ビジネス経済(2016/10/13~10/19))を獲得!
元アマゾン カリスマバイヤーの土井英司さんのメルマガ、ビジネスブックマラソンで紹介!

------------------------------------------------

編集後記

------------------------------------------------

2016年もあと1ヶ月となりました。早いです。
今年もいろいろなニュースがありましたね。
環境破壊の恐怖や、世の中が変わりそうで変わらないこと、
その中でも少しずつ見える変化の兆し・・・などいろいろなことを感じました。

私個人としては、リフレクションラウンドテーブル世界大会を成功させるべく
自分の役割をしっかりと・・・などと目標を立てていましたが、
妊娠を機に仕事ができなくなった時期があり、
年初に考えていたような1年にはなりませんでした。
育児と仕事の両立が大変なのはよく聞きますが、
出産前からこんなに両立ができなくなるなんて「聞いてない!」と思うことも。
しかし、妊娠したことで気付いたこともたくさんありました。
やはり「制度」よりも大事なのは「理解」(もちろん制度も大事ですが)であることや、
そのいずれかがなければ本当に仕事を辞めるしかないこと、
健康を失うと精神的に追い詰められること、
また、当事者にならないとわからないことが本当にたくさんあることも実感しました。
だから私も「人のことでわかっていないことがたくさんある」ということもよくわかりました。

そして今はこんな風に思っています。
「きっと私はワーママのことなど何もわかっていない。
来年はもっと大変な1年になるぞ・・・」

しかし、今年以上にたくさんの気付きがあるだろうと思っています。
それは仕事にも人生にも大きな影響を与えるでしょう。
出産を機に休むことがキャリアにマイナスの影響を及ぼすような印象がありますが、
長い目で見ると実はプラスの方が多いのかもしれません。
恐らく男性も、父親になることで仕事にプラスの影響があるはずです。
それは女性も同じ。
来年は休みに入りますが、必ず仕事や自分に活かしたいと思っています。

バックナンバー 一覧

メールマガジンに登録する

前のページ
2016年11月25日配信

次のページ
2016年12月22日配信

共有する・あとで読む

ページトップへ戻る

J.Felの出版物

ワクワクする職場をつくる。【ハンディ版】
ワクワクする職場をつくる。【ハンディ版】
幸福学×経営学 次世代日本型組織が世界を変える
幸福学×経営学 次世代日本型組織が世界を変える
みんなでつなぐリーダーシップ
みんなでつなぐリーダーシップ
週イチ・30分の習慣でよみがえる職場
週イチ・30分の習慣でよみがえる職場
『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
イキイキ働くための経営学 
イキイキ働くための経営学 
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ(台湾版が出版)
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ(台湾版が出版)

電話でのお問い合わせ 03-5457-3470 受付時間 平日10時?18時

フォームでのお問い合わせ 24時間受け付けております

printFoot

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

DigiCert Seal

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.