• ホーム >
  • メールマガジン >
  • 2018年1月12日配信2018年はさまざまな問い直しが本格的に始まる年になる。あなたはどう生きたいのか

メールマガジン

ジェイフィール メールマガジンは楽しい会社、元気な会社、良い仲間に恵まれた会社にするための情報が詰まったメールマガジンです。
登録はメールアドレスを入力いただくだけ。ぜひご登録ください!

2018年1月12日配信
2018年はさまざまな問い直しが本格的に始まる年になる。あなたはどう生きたいのか 2018年1月12日

ジェイフィールのメールマガジン 感情ルネサンス
~仕事が面白い 職場が楽しい 会社が好きだ~
★☆2018年はさまざまな問い直しが本格的に始まる年になる。あなたはどう生きたいのか★☆

平素よりメールマガジンをご覧いただき、
誠にありがとうございます。
ジェイフィールの山田です。

あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします

皆さま、年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか。
新しい年が幕を明け、今年はますます変化が進む年になると期待しております。

昨年11月に書籍を2冊出版し、「内省と対話」と「当たり前の問い直し」の重要性を
発信してきました。
2月9日(金)には「みんなでつなぐリーダーシップ」の出版記念として
「未来を切り拓くリーダーシップを皆で考えよう」と題し、
これからのリーダーシップ、これからの組織開発について考えるセミナーを開催いたします。

これまでの当たり前を問い直す。
この言葉が最近あちらこちらで聞かれるようになりました。

政府が「働き方改革」のポータルサイトを公開したのが2015年。
それから「女性活躍推進」「長時間労働の是正」といったキーワードとともに、
改革は急速に広まります。
同年発表されたオックスフォード大学のオズボーン準教授の論文では
日本の労働人口の約半分はAIや機械で代替可能だとされ、話題になりました。
2016年には「LIFE SHIFT」(リンダ・グラットン、アンドリュー・スコット著)が発売され、
「人生100年時代」という言葉があちらこちらで聞かれました。
100年生きるためには、80歳くらいまで働かなければならない。
今まで通りの働き方では生き抜けない、と世の中が真剣に考え始めたと思います。

2018年はさまざまな問い直しが本格的に始まるだろうと思います。
制度改革が進む企業では、働き方の選択肢を増やし、
個々の事情に合わせた働き方ができるよう環境整備が進んでいます。
今度は個々人が「自分で決める」フェーズに入ります。

今年1年、どのような働き方で、どのような人生にするのか。
まずはみんなで対話しながら、考える場にしたいと思います。
皆さまのご参加をお待ちしております。

-------------------------------------------------------

【目次】
1)『みんなでつなぐリーダーシップ』出版記念 セミナー
「未来を切り拓くリーダーシップを皆で考えよう」
~"誰も管理職になりたくない"時代だからこそ 、
どうやって若手中堅の力を引き出すか~

2)どうすればベテラン社員が輝きを取り戻せるか?
~キャリア後半戦に向けてのモチベーションUPのカギとは? ~

3)新しいリーダーシップを考えるコミュニティ
「もっと知ろう、この世界のこと」
~遠くの誰かが、あの人のあの笑顔に変わる~

4)What's NEW!!

5)編集後記

-------------------------------------------------------

1)【無料セミナー】

『みんなでつなぐリーダーシップ』出版記念 セミナー
「未来を切り拓くリーダーシップを皆で考えよう」
~"誰も管理職になりたくない"時代だからこそ 、
どうやって若手中堅の力を引き出すか~

-------------------------------------------------------

「誰も管理職になりたくない」

この言葉に象徴されるように、企業の当たり前に「違和感」を抱く若手社員が増えています。
本書のテーマは「当たり前を問い直す」です。
かつて「24時間戦えますか」と言われていた時代。
企業はビジョンやルール、社員としてのあり方を言わばトップダウン式に押し付けてきました。
若手社員が抱く「違和感」はそこにあります。
『企業システムの中核である、マネジメント、リーダーシップという行為と役割のあり方を
根幹から問い直さなければ、今のままでは誰も幸せになれない』。
未来を切り拓く鍵は「本当のリーダーシップ」にあります。
労働人口の減少、AIやIOTといった技術の進歩など、
先が読めない大きな変化を迎えようとしている今、組織のあり方を、組織と人の関係性を、
見直さなければ「選ばれる組織」にはなれない。
変化は大きなチャンスです。若者の「違和感」と向き合い、
私たちが本当に望んでいる「組織のこれから」は何なのかを対話しながら考えていきます。

【日時】2018年2月9日(金)9:30~12:00(開場9:00)

【会場】株式会社ジェイフィール(渋谷MKビル6階/JR渋谷駅徒歩8分)

【お申込み】/seminar/detail/post_104.html

★開催予告★
3月14日(水)大阪にて同様のセミナーを開催いたします。
お申込みサイトは準備中です。もう少々お待ちください。

-------------------------------------------------------

2)【無料セミナー】

どうすればベテラン社員が輝きを取り戻せるか?
~キャリア後半戦に向けてのモチベーションUPのカギとは? ~

-------------------------------------------------------

「ベテラン社員の活躍促進」を本気で実現させたい!
と思う人事・キャリア担当のみなさまへ

実践的な知恵を学び、体験し、学びを深める内容の濃い2時間半!

お互いの課題や事例共有など実践的な学びが深まります。
バブル入社組のシニア化を受け、多くの企業でベテラン社員、
特にラインマネジメントについていないベテラン社員の活躍促進は待ったなしの課題となっています。
なぜ、彼らは輝きを失ってしまったのか?
どうすればその輝きを取り戻せるのか?
ベテラン社員の活躍促進に向けてどう取り組むべきかを、
様々な事例も交えて、皆さんとともに考えます。
また若手・中堅社員にとっても、
キャリア後半戦に向けてのモチベーションダウンは避けたい課題の一つでもあります。
そこに向けてどう備えるか?と言った点にも同時に着目していきます。
本セミナーでは、実際に弊社が提供する40代後半~50代を対象とした
「パワーアッププロジェクト」からワークショップの体験も行います。
特にショートドラマを使用してのワークショップは
多くの企業のみなさまから反響をいただいております。
この機会にぜひ体験をしてみてください。奮ってのご参加をお待ちしております。

【日時】2018年2月2日(金)15:00~17:30(開場 14:30)

【会場】株式会社ジェイフィール(渋谷MKビル6階/JR渋谷駅徒歩8分)

【お申込み】/seminar/detail/1116.html

-------------------------------------------------------

3)新しいリーダーシップを考えるコミュニティ

「もっと知ろう、この世界のこと」
~遠くの誰かが、あの人のあの笑顔に変わる~

 (I)アフリカ・インド・難民篇

-------------------------------------------------------

セミナーとは違い、それぞれの取り組みや思いを語り合い、
つながりをもたらす場がコミュニティです。
今回はNPO・NGOや学生団体と企業の方々がともに
世界の格差、貧困や難民について考える場にしたいと思います。
これからの企業は本当に価値のあるものを生み出せないと生き残れないと言われています。
ソーシャルな取り組みに目を向け、世界の課題を自分事化することが
組織の未来につながるでしょう。
まずは勉強のための情報収集でも構いません。
興味のある方はお気軽にお申し込みください。

【日時】2018年1月25日(木)19:30~22:00 (開場 18:30)

【会場】株式会社ジェイフィール(渋谷MKビル6階/JR渋谷駅徒歩8分)

【主催】新しいリーダーシップを考えるコミュニティ(ジェイフィール社)

【お申込み】ls-community@j-feel.jp

【内容】

1)クロストーク:活動~原体験・感動体験~同世代へのメッセージ

 ・原貫太氏 (コンフロントワールド ~不条理のない世界の実現~)

 ・松村拓朗氏 (学生団体S.A.L. ~見たいんだ、世界を。~)

 ・山本菜奈氏 (WELgee ~難民の人も歓迎できる社会に~)

2)ゲストコメント:この世界を知る旅

 ・古田佳苗氏 (海外インターン w/タイガーモブ)

 ・石出恵氏 (ソーシャルxビジネス w/ボーダーレスジャパン)

 ・小林なつみ氏 (夢の配達人 w/WTPユース)

3)みんなでつなぐ対話&発表


-------------------------------------------------------

4)What's NEW!!

-------------------------------------------------------

1月4日 【東洋経済ONLINE 2018年1月4日】高橋克徳の取材記事が掲載されました
『「若者が出世を望まない」心境の裏にある本質』

1月10日 「週イチ・30分の習慣でよみがえる職場」が八重洲ブックセンターの
Yaesu book choice 2018 winterに選出されました!

1月10日 2018年新年祈祷と今年の抱負

1月10日 佐藤将 連載コラム「ニッポンが世界を元気にする」第16回をアップしました

1月12日 【企業と人材 2018年1月】
新刊ブックレビューに「みんなでつなぐリーダーシップ」が掲載されました

-------------------------------------------------------

5)編集後記

-------------------------------------------------------

今年のアミューズグループ年始行事でこんな言葉がありました。
「これまで約20年、マネジメントの仕事をしてきましたが、
今年は20年の間に蓄積されたものを問い直していきたいと思います。」

日経ビジネスオンラインの編集長による年始挨拶は
『2018年は「人間とは何か」が問われる年になる』です。
"AIの進化"と"「働き方改革」の議論の進展"がこれまでの企業と人の関係を変え、
ヒトのマネジメントにいよいよ向き合わなければならなくなると書いています。
「人間とは何か。このあまりに古臭く、衒学的ですらある、
社会や経済とは無縁だと思われていた問いを、
企業や個人が考えなければならない時代を迎えつつあるように思います。」

昨年は私自身、働き方への考え方をリフレーミングする必要があると痛感しました。
子どもを産んだことで時間の制約が常につきまとい、
「どうしたら以前のように仕事ができるのか」といつも悩んでいました。
以前のように仕事をすることはもうできません。
しかし、時間の制約は「あなたが本当にやりたいことは何なのか」と私に問うているのです。

奇しくも世の中全体が、これまでの当たり前を問い直すフェーズに入りました。
企業は制度改革を進め、環境を整えつつあります。
少しずつではありますが、本当の意味での改革が始まったように思います。

働く時間も場所も好きにしていい、というのは
「もう管理はしない」ということです。
「その代わり、あなた自身を問いますよ」と言っているのです。
AIにはできないあなたの仕事は何か。
資格や役職では語られない、あなた自身の思いは何か。
あなたはどう生きたいのか。

2018年もよろしくお願いいたします。

バックナンバー 一覧

メールマガジンに登録する

前のページ
2017年12月22日配信

次のページ
2018年1月26日配信

共有する・あとで読む

ページトップへ戻る

J.Felの出版物

ワクワクする職場をつくる。【ハンディ版】
ワクワクする職場をつくる。【ハンディ版】
幸福学×経営学 次世代日本型組織が世界を変える
幸福学×経営学 次世代日本型組織が世界を変える
みんなでつなぐリーダーシップ
みんなでつなぐリーダーシップ
週イチ・30分の習慣でよみがえる職場
週イチ・30分の習慣でよみがえる職場
『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
イキイキ働くための経営学 
イキイキ働くための経営学 
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ(台湾版が出版)
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ(台湾版が出版)

電話でのお問い合わせ 03-5457-3470 受付時間 平日10時?18時

フォームでのお問い合わせ 24時間受け付けております

printFoot

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

DigiCert Seal

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.