メールマガジン

ジェイフィール メールマガジンは楽しい会社、元気な会社、良い仲間に恵まれた会社にするための情報が詰まったメールマガジンです。
登録はメールアドレスを入力いただくだけ。ぜひご登録ください!

2018年3月1日配信
共通言語があると変化が早く大きくなる。そんな体験を語ります 2018年3月1日

ジェイフィールのメールマガジン 感情ルネサンス
~仕事が面白い 職場が楽しい 会社が好きだ~
★☆共通言語があると変化が早く大きくなる。そんな体験を語ります★☆

平素よりメールマガジンをご覧いただき、
誠にありがとうございます。
ジェイフィールの山田です。

先日、「リフレクションラウンドテーブル Women's Community公開講座」の
第4期が終了いたしました。

最終セッションでは、
「会社の持っているビジョンと自分で持っているビジョンを意識的に発信するようになった」
「自分視点から相手視点の変化」
「チームでマネハプをやりたい」
「マネジメントラインじゃないからこそやれることがある」
といった言葉が聞かれました。
具体的な行動目標を語った方が多く、組織に目が向いているのが印象的でした。
(詳しくはこちら

リフレクションラウンドテーブル(以下RRT)の特徴として
"共通言語が生まれる"ということがあります。
週イチ・30分の習慣でよみがえる職場』の中にこんな言葉があります。
「やはり、理論は重要ですね。(中略)RRTで学んだ組織文化の三層構造を
知っているだけで、何が問題なのかが整理しやすくなる(以下略)」
女性同士の場合、最初から共通言語を持っているので対話が弾むのが早いです。
男性は共通言語を探すところから始まりますが、
RRTの理論を学ぶうちに共通言語が生まれ、そこからの変化は早く大きいと感じます。
共通言語が生まれることが、対話においてこんなに変化を速めるのかと驚かされます。

3月19日(月)開催の「【出版記念セミナー第2弾】『リフレクションラウンドテーブル』体験会」では、
ゲストスピーカーに株式会社サイゼリヤの
組織開発室 採用担当 兼 コミュニティシップ形成プロジェクトメンバーの
小林 大輔様をお迎えします。

サイゼリヤ社は2016年からRRTを開始し、
これから全店舗で展開することが決まっています。
小林様は「3年で1000店舗でのRRT展開」というミッションのもと、
自走での展開に向けた仕組みづくりや、
ファシリテーターの育成にも取り組んでおられます。

マネハプを継続することで内省の習慣が身につく。
理論を学ぶことで経験が点ではなく線でつながるようになる。
そして、マネハプの中で共通言語をもって対話ができるようになる。
さらに内省が深まっていく・・・

ぜひ、小林様のそんな体験を直接聞いていただきたいと思います。

-------------------------------------------------------

【目次】
1)【出版記念セミナー第2弾】★無料★
『リフレクションラウンドテーブル』体験会
~内省を習慣化させ、マネジャーと組織の行動を変えていく~

2)【開催地:大阪】
『みんなでつなぐリーダーシップ』出版記念 セミナー
「未来を切り拓くリーダーシップを皆で考えよう」
~"誰も管理職になりたくない"時代だからこそ 、
どうやって若手中堅の力を引き出すか~

3)新コミュニティ
Social Re-connect Projectを始動します!

4)新しいリーダーシップを考えるコミュニティの体験参加ご案内
「もっと知ろう、この世界のこと」III.南アジア編
~相手の靴を履いて見る地平~

5)What's NEW!!

6)編集後記

-------------------------------------------------------

1)【出版記念セミナー第2弾】★無料★
『リフレクションラウンドテーブル』体験会
~内省を習慣化させ、マネジャーと組織の行動を変えていく~

-------------------------------------------------------

今回はRRTの中でも「マネジメントハプニングス」にフォーカスした
週イチ・30分の習慣でよみがえる職場』の出版を記念しまして、
内容をより一層わかってもらえるセッションとなっております。

また書籍で事例紹介としてゲストを迎えて実際の取り組みをお話いただきます。

★ゲストスピーカー★
株式会社サイゼリヤ
組織開発室 採用担当兼 コミュニティシップ形成プロジェクトメンバー
小林 大輔 様

【日時】2018年3月19日(月)14:00~16:30(開場 13:30)
【会場】弊社オフィス コミュニティスペース
【詳細・お申込み】/seminar/detail/post_107.html

-------------------------------------------------------

2)残席僅か!
【開催地:大阪】【無料セミナー】

みんなでつなぐリーダーシップ』出版記念 セミナー
「未来を切り拓くリーダーシップを皆で考えよう」
~"誰も管理職になりたくない"時代だからこそ 、
どうやって若手中堅の力を引き出すか~l

-------------------------------------------------------

「誰も管理職になりたくない」

この言葉に象徴されるように、企業の当たり前に「違和感」を抱く若手社員が増えています。
これまで「当たり前」としてきた組織のあり方を見直し、、
未来の組織にとって大事なことは何かを対話しながら考えていきます。

★大阪 申込多数のため、広い会場へ変更いたしました!
【日時】2018年3月14日(水)14:00~17:00(開場13:30)

【会場】TKPガーデンシティ東梅田 カンファレンスルーム8B
大阪府大阪市北区曾根崎2丁目11-16 梅田セントラルビル 8F

【詳細・お申込み】/seminar/detail/post_105.html


-------------------------------------------------------

3)新コミュニティ【無料】
Social Re-connect Projectを始動します!

-------------------------------------------------------

Social Re-connect Project (SRP)とは社会と自分のつながりを見つけていくための活動として
ジェイフィールで始めていくことになったアクションです。
「まだ多くの人に知られていない社会の課題」に向き合っている方々の
思いや実態にじっくり耳を傾け、
自分とのつながりをみつけていく時間を設けるのがこの場のコンセプトです。

第一回は特定非営利活動法人HUG for ALLの代表理事、村上綾野さんをお招きします。
Hug for Allとは児童養護施設などで暮らす子供たち、
施設の職員のサポートを行っている団体です。
村上さんのお話を聞き、この問題の中心にあるものと、自分とのつながりを
参加者の皆さんとご一緒に探求してみたいと思います。

【日時】2018年3月6日 19:00~21:30
【会場】弊社オフィス コミュニティスペース
【定員】最大16名(恐れ入りますが定員になり次第締め切らせていただきます)
【お申込み】こちら srp@j-feel.jp へメールください

詳しくはこちら


-------------------------------------------------------

4)新しいリーダーシップを考えるコミュニティの体験参加ご案内【無料】

「もっと知ろう、この世界のこと」
III.南アジア編
~相手の靴を履いて見る地平~

-------------------------------------------------------

今回、日本ではあまり知りえない社会課題を知るだけでなく、
そこに関わる若者たちの活動や内面にフォーカスを当てます。

【登壇予定者】
ネパール:杉谷遼さん(マザーハウス内定)
ラオス:竹下友梨さん (e-Education)
ブータン:藤岡咲季さん (学生団体 S.A.L.)
ロビンギャ:古波津大地さん (e-Education)
※その他調整中

※今回だけの参加体験も可です。

【日時】3月16日(金)19:30~22:00

【場所】ジェイフィール コミュニティスペース

【申込方法】ジェイフィールメンバーまたは以下のアドレスへメールください
はじめての方も大歓迎です。
ls-community@j-feel.jp

※参加費無料

「新しいリーダーシップを考えるコミュニティ」主催

------------------------------------------------------

5)What's NEW!!

-------------------------------------------------------

2月28日 リフレクションラウンドテーブル Women's Community 2017年度
公開講座 第4期が終了しました

------------------------------------------------------

6)編集後記

-------------------------------------------------------

女性だけのリフレクションラウンドテーブル(以下RRT)はいつも打ち解けるのが早いです。
女性には共通言語が多いのがひとつの要因だと冒頭文にも書きましたが、
例えば、働きながらの育児で苦労している経験が同じであるとか、
男性社会で働き続けてきた女性ならではの悩みであるとか、
共感や共苦が多いため、最初からスムーズに対話が進められるのでしょう。
相槌が多いのも特徴的です。

対して男性は、共通言語を見つけることから始めるように感じます。
最初はなんとなく探り探りで女性のような盛り上がりはありません。
"男は感情を吐露するものではない"という昔ながらの感覚もあるのでしょうか。
しかし、RRTの中で理論を学び、共通言語が生まれるにつれて
共感力がぐっと高まると、そこからの自己開示は素晴らしいものがあります。
もしかすると、男性の方が変化の大きさはあるかもしれません。

Women's Communityはもともと女性だけでなく、
男性も女性も半々くらいでRRTができたらということから始まりました。
やはり企業では男性の方が人数が多いので、
RRTをやると男性の中に女性が1人とか、全員男性といったグループがほとんどです。
ならば女性だけでやってみましょう、ということでWomen's Communityが誕生しました。

女性の就業率は増えつつあります。
男女半々のRRTも増えていくことでしょう。
私が個人的に思うことは、男性と女性は生物的に違う生き物なので、
どうしても分かり合えない領域があるということ。
しかし、それでも「どうせわからないから」と話さないよりも、
どうせわからないことを前提に話した方がいいと思います。
それが多様。
「わからない」ということを認識すること。

バックナンバー 一覧

メールマガジンに登録する

前のページ
2018年2月23日配信

次のページ
2018年3月8日配信

共有する・あとで読む

ページトップへ戻る

J.Felの出版物

ワクワクする職場をつくる。【ハンディ版】
ワクワクする職場をつくる。【ハンディ版】
幸福学×経営学 次世代日本型組織が世界を変える
幸福学×経営学 次世代日本型組織が世界を変える
みんなでつなぐリーダーシップ
みんなでつなぐリーダーシップ
週イチ・30分の習慣でよみがえる職場
週イチ・30分の習慣でよみがえる職場
『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
イキイキ働くための経営学 
イキイキ働くための経営学 
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ(台湾版が出版)
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ(台湾版が出版)

電話でのお問い合わせ 03-5457-3470 受付時間 平日10時?18時

フォームでのお問い合わせ 24時間受け付けております

printFoot

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

DigiCert Seal

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.