printHead

J.Feel

ジェイフィールは、良い感情の連鎖を起こすことで、
人と組織の変革を支援するコンサルティング会社です。

About us

メールマガジン

お問い合わせ

バックナンバー 一覧

メールマガジンに登録する

メールマガジン(2018年7月)

2018年7月26日配信
働く人が幸せになれない企業は本当に価値があるのか 2018年7月26日

ジェイフィールのメールマガジン 感情ルネサンス
~仕事が面白い 職場が楽しい 会社が好きだ~
★☆働く人が幸せになれない企業は本当に価値があるのか★☆

平素よりメールマガジンをご覧いただき、
誠にありがとうございます。
ジェイフィールの山田です。

皆さんは何をしているときが幸せですか。
「仕事をしているとき」「職場にいるとき」という人はどれくらいいるでしょうか。
そもそも、そんな人いるの?と思う方もいるかもしれません。

5月に出版された「幸福学×経営学 次世代日本型組織が世界を変える
(内外出版社/前野隆司 小森谷浩志 天外伺朗 著)には
「働く人の幸せが一番大事」と言う経営者が登場します。
かつては経営で大事なことは利益を上げること、
その結果働く人も幸せになれるという考え方が大多数を占めていました。
しかし今、本当にそうだろうかと疑問を感じる企業が出始めています。
働く人が幸せになれない企業は本当に価値があるのでしょうか。
そして、社会を幸せにしない企業はこの先生き残れるのでしょうか。
利益は後からついてくる。
そんな言葉は綺麗事だと言われるかもしれません。
しかし、一企業だけが勝ち残れればいいという時代は終わりを迎えています。
人口増加(日本は減少)、環境破壊、貧困格差・・・みんなで一緒になって取り組まなければ
全員共倒れになる危険性と私たちは隣り合わせであることを忘れてはなりません。

8月21日開催の
「幸福学×経営学」出版記念 セミナー
これからの企業のあり方と幸福とは ~社員の幸せが会社組織を強くする~
』では、
本で紹介している ぜんち共済株式会社 代表取締役社長 榎本 重秋様にゲスト登壇していただきます。
榎本様は知的・発達障がい、ダウン症、てんかんのある人を支えるための少額短期健康総合保険を扱う、
日本で唯一の専門保険会社を創業しました。
線路に飛び込んでしまおうかと思うくらい追い詰められた時を乗り越えて、
今はオープンでフラットな風通し経営を実現しています。
「企業経営で大切なのは、社員とその家族の幸せを第一に考えることだ」という言葉を聞いて
肚落ちしたという榎本様の実体験をぜひお聞きください。

本の著者であり、弊社コンサルタントの小森谷浩志からは
「利を追わない経営」についてお話いたします。
昨年、カナダのモントリオールで開かれた経営学のグローバルカンファレンスのテーマは
「バランスを取り戻そう」でした。
コトラーとミンツバーグ、2人の経営学者から出てきたキーワード
「Less is more(少ないことは豊かである)」
は従来の「量」を基準とした経済成長では人類の存在が危ぶまれることを表しています。

セミナーの最後には参加者の皆さまとともに「働く」と「幸せ」について一緒に考えます。
皆さまのご参加をお待ちしております。

-------------------------------------------------------

【目次】

1)【無料】『幸福学×経営学』出版記念 セミナー
これからの企業のあり方と幸福とは
~社員の幸せが会社組織を強くする~

2)【有料】【新シリーズ start!】
2018年度 マネジメントハプニングス ファシリテーター養成講座
◇1dayコース◇
~ マネハプを自社で展開したい皆様へ!~

3)【有料】リフレクションラウンドテーブル ファシリテーター養成講座
◇◇ ベーシックコース◇◇

4)【無料】ヘンリー・ミンツバーグが生んだプログラム
リフレクションラウンドテーブル体験会

5)スーパーZ世代xミレニアル世代が創る
「日本の未来のコミュニティ」

6)What's NEW!!

7)編集後記

-------------------------------------------------------

1)【無料】ゲストあり!
『幸福学×経営学』出版記念 セミナー
これからの企業のあり方と幸福とは
~社員の幸せが会社組織を強くする~

-------------------------------------------------------

「企業」と「幸せ」の関係性を考えるとき、
利益追求を第一に考える企業が大多数だったこれまでは、企業が利益を上げ、その結果、
そこで働く人たちが幸せになれるという考え方だったと思います。
しかし今、働く人を幸福にできる企業でなければ生き残れないとまで言われるようになりました。
本の中で紹介している研究結果があります。

「幸福度の高い社員ほど、創造性が高く、仕事の効率も高く、
求められた以上の働きやソーシャルサポートを惜しまない。
欠勤率や離職率は低く、上司や顧客から高い評価を受ける傾向がある」

本の中には、社会課題と向き合い、真剣に取り組み、働く人を本気で幸せにしている企業が出てきます。
その中の一企業の方がゲスト登壇し、幸せと経営について語ります。
最後には皆さんとともに、これからの「働く」と「幸せ」について一緒に考えていきます。

【ゲスト】
ぜんち共済株式会社 榎本 重秋様

知的・発達障がい、ダウン症、てんかんのある人を支えるための少額短期健康総合保険を扱う、
日本で唯一の専門保険会社を創業しました。

『幸福学×経営学』次世代日本型組織が世界を変える
前野隆司 小森谷浩志 天外伺朗 著
内外出版社

【日時】2018年8月21日(火)14:00~17:00(開場 13:30)

【会場】弊社オフィス コミュニティスペース

【詳細・お申込み】/seminar/detail/_in.html#top

-------------------------------------------------------

2)【有料】【新シリーズ start!】
2018年度 マネジメントハプニングス ファシリテーター養成講座
◇1dayコース◇
~ マネハプを自社で展開したい皆様へ!~

-------------------------------------------------------

私たちは人がイキイキと働ける組織づくりの支援をしたいと考えています。
そのためにも、取り組みやすく継続しやすいマネハプを、
多くの人ができるようにと当講座を設けました。
1Dayコースでは、リフレクションラウンドテーブルの骨格となる「内省と対話」について深め、
マネハプに必要なファシリテーションのスキルとマインドを学んでいきます。

【参加費】¥80,000(消費税別)
*昼食がついています

【日時】2018年10月10日(水) 9:30~17:30(開場9:15)

【会場】弊社オフィス コミュニティスペース

【詳細・お申込み】/seminar/detail/2018.html

-------------------------------------------------------

3)【有料】
リフレクションラウンドテーブル ファシリテーター養成講座
◇◇ベーシックコース◇◇

-------------------------------------------------------

 マネジメント能力開発の新基軸であるリフレクションラウンドテーブル(以下RRT)の考え方と、
背景にある理論を理解し、セッションを運営できる人を養成、認定するプログラムです。

当ベーシックコースでは、人と組織の変容プログラム、
RRTの骨格となる「内省と対話」について深め、セッション運営のための
ファシリテーションのスキルとマインドを学んでいきます。
RRTの骨格である、5つのマインドセット、ベースにある理論、具体的運営方法について学び、
5つのマインドセットの内、代表的テーマについて、セッションを体験頂きます。
また背景にあるマネジメントの権威ミンツバーグ教授の立ち位置と理論のポイントを概観し、
組織開発を進める社内ファシリテーターに広く役に立つ内容になっております。

【日時】2日間のプログラムとなります。

32期:2018年8月7日(火)10:00~18:30(開場 9:45)/2018年8月8日(水)9:30~17:15

33期:2018年11月13日(火)10:00~18:30(開場 9:45)/2018年11月14日(水)9:30~17:15

【会場】弊社オフィス コミュニティスペース

【詳細・お申込み】/seminar/detail/_28_29.html

-------------------------------------------------------

4)【無料】ヘンリー・ミンツバーグが生んだプログラム
リフレクションラウンドテーブル体験会

-------------------------------------------------------
リフレクションラウンドテーブルでは、 自分のマネジメントに真摯に向き会うと共に、
参加者同士の関係を深めていきます。
この2つが、マネジャーの力になり、マネジャーと組織の自主的な変容を促して行きます。
是非、この機会にその一端をご体験下さい。お待ちしております。

【日時】
2018年8月29日(水)14:00~16:30(開場 13:30)
2018年10月17日(水)14:00~16:30(開場 13:30)

【会場】弊社オフィス コミュニティスペース

【詳細・お申込み】/seminar/detail/post_108.html

-------------------------------------------------------

5)スーパーZ世代xミレニアル世代が創る
「日本の未来のコミュニティ」

-------------------------------------------------------
【日時】
9月19日水 19:15~22:00 18:45開場 
場所:株式会社ジェイフィール社
住所:渋谷区渋谷3-3-2 MKビル6F
アクセス: (渋谷駅から7分、並木橋交差点から1分)

【構成】
1部: スーパーZ&Y世代が創る新しいコミュニティ
2部: クロストーク 「日本の未来のコミュニティ」 
3部: 全員参加対話

【登壇予定者】
1部:Z&Y世代が創るコミュニティ
・稲川雅也さん
・菅野佑樹/森永瞬次さん
・古田佳苗さん
・知夏七未さん
他調整中

2部:「未来のコミュニティ」クロストーク
・上野聡太さん
・大野結希さん 
・里見隼太さん 
・藤岡咲季さん 
・横山北斗さん
他調整中

【概要】
これまで日本を支えてきた中間共同体(コミュニティ)が、
少子高齢化x地域過疎、
雇用形態の多様化x働き方改革、
若者の価値観変化xインバウンド増加によって変貌。

世界に目を転じると、
未だ、紛争・少数民族弾圧・宗教対立によって国を追われる人、
経済・社会格差によって移民となる人も後を絶たず、
彼ら彼女たちを守る中間共同体(コミュニティ)の存在が不可欠である。
同時に、近代的国家を支えてきた基盤も、
ブロックチェーンやAIなどの技術革新によって問い直されている。

そんな中、
スーパーZ&ミレニアル世代の一部が、
「だったら、自分たちで、新しいコミュニティを創っていこう!」という動きをはじめています。

それはどのような動きで、何が起点なのか。
スーパーZ世代xY世代のクロストークで議論、
未来のコミュニティ論を語り合います。

【お申込み方法】
メールで ls-community@j-feel.jp まで

------------------------------------------------------

6)What's NEW!!

------------------------------------------------------

7月6日 コミュニティ「スーパーZ世代の可能性と突破すべき壁」 大盛況で幕を閉じました!

7月23日 リードユーザーの方々とデザイン思考を学ぶ体感型ワークショップ

7月23日 今年も森に行ってきました

7月26日 アデコが運営する「Power of Work」に『ミレニアル世代、どう育成する?』が掲載されました

------------------------------------------------------

7)編集後記

------------------------------------------------------

豪雨の次は猛暑。
心身ともに応える暑さです。
皆さま、ご無事でお過ごしでしょうか。
前回の編集後記でSDGsのことを書いたところ、
ある読者の方から
「今地球は、毎日ほんの少しずつではありますが、
『人類が生きていける環境』を失いつつあるように思えます。」
とメールをいただきました。
プラスチック製ストローの使用中止や、再生可能パッケージへの変更を
宣言する企業がぽつぽつと出てきたことも、そんなことを感じさせます。

冒頭で紹介した経営学のグローバルカンファレンスの話ですが、
「バランスを取り戻そう」「Less is more」など、
環境破壊だけでなく、組織開発や経営学の世界でも、
このままでは人類の存在が危ぶまれているという現実。

環境の危機的状況を10年以上前から訴えているアメリカのゴア元副大統領は
こう言いました。
「私たちは意識の中に変化を生まなければならない。
それは責任感における変化だ。
この難題に取り組めるという、私たちの特権への新しい理解なのだ。」

「暑い」と嘆くだけで何もしなければ、きっと来年はもっと暑いことでしょう。

2018年7月4日配信
「話す」「聞く」が人とのつながり方を変えていく 2018年7月4日

ジェイフィールのメールマガジン 感情ルネサンス
~仕事が面白い 職場が楽しい 会社が好きだ~
★☆「話す」「聞く」が人とのつながり方を変えていく★☆

平素よりメールマガジンをご覧いただき、
誠にありがとうございます。
ジェイフィールの山田です。

ジェイフィールでは全体会議の冒頭、毎回マネハプをやっています。
*マネハプについてはこちら

私はわりとモヤモヤしていることを話すのですが、
メンバーからの一言にはっとすることが多く、
毎回話し終わるとスッキリします。
「ああ、私はそこに後ろめたさがあったんだ」
「ああ、そこに問題があったのか」
と気付いて、一歩前進したような感覚になるのです。

また、あるメンバーはマネハプで相談事をしていました。
「もっとこうした方がいいんじゃない?」
という意見を早速取り入れて改善すると、
一緒にマネハプをしたメンバーから
「この間マネハプで話したことだね!すぐに改善してくれてありがとう」
といった言葉が飛び交い、いい雰囲気が生まれています。

やはり話す習慣を作ることは大事だと痛感するものです。
「話す」というのはシンプルなことですが、
意識的にやってみると、意外と話せていないことに気付きます。
そして、相手の話から読み取る力が意外とないことも。
繰り返し話していくうちに、今までだったら話さなかったであろうことを
話すようになったり、話し方が変わったり、傾聴力が身に付いたり・・・
それを繰り返していくと、人とのつながり方が変わっていくように思います。

自社でマネハプをやってみたいという方はぜひ
「マネジメントハプニングス ファシリテーター養成講座」にご参加ください。

-------------------------------------------------------

【目次】

1)【有料】【新シリーズ start!】
2018年度 マネジメントハプニングス ファシリテーター養成講座
◇1dayコース◇
~ マネハプを自社で展開したい皆様へ!~

2)【有料】リフレクションラウンドテーブル ファシリテーター養成講座
◇◇ ベーシックコース◇◇

3)【無料】ヘンリー・ミンツバーグが生んだプログラム
リフレクションラウンドテーブル体験会

4)★本日開催★ コミュニティのご案内
「スーパーZ世代の可能性と突破すべき壁」
※本日増席予定・ドタ参も可能・お問い合わせください

5)What's NEW!!

6)編集後記

-------------------------------------------------------

1)【有料】【新シリーズ start!】
2018年度 マネジメントハプニングス ファシリテーター養成講座
◇1dayコース◇
~ マネハプを自社で展開したい皆様へ!~

-------------------------------------------------------

私たちは人がイキイキと働ける組織づくりの支援をしたいと考えています。
そのためにも、取り組みやすく継続しやすいマネハプを、
多くの人ができるようにと当講座を設けました。
1Dayコースでは、リフレクションラウンドテーブルの骨格となる「内省と対話」について深め、
マネハプに必要なファシリテーションのスキルとマインドを学んでいきます。

【参加費】¥80,000(消費税別)
*昼食がついています

【日時】2018年7月27日(水) 9:30~17:30(開場9:15)

【会場】弊社オフィス コミュニティスペース

【詳細・お申込み】/seminar/detail/2018.html

-------------------------------------------------------

2)【有料】
リフレクションラウンドテーブル ファシリテーター養成講座
◇◇ベーシックコース◇◇

-------------------------------------------------------

 マネジメント能力開発の新基軸であるリフレクションラウンドテーブル(以下RRT)の考え方と、
背景にある理論を理解し、セッションを運営できる人を養成、認定するプログラムです。

当ベーシックコースでは、人と組織の変容プログラム、
RRTの骨格となる「内省と対話」について深め、セッション運営のための
ファシリテーションのスキルとマインドを学んでいきます。
RRTの骨格である、5つのマインドセット、ベースにある理論、具体的運営方法について学び、
5つのマインドセットの内、代表的テーマについて、セッションを体験頂きます。
また背景にあるマネジメントの権威ミンツバーグ教授の立ち位置と理論のポイントを概観し、
組織開発を進める社内ファシリテーターに広く役に立つ内容になっております。

【日時】2日間のプログラムとなります。

31期:2018年7月24日(火)10:00~18:30(開場 9:45)/2018年7月25日(水)9:30~17:15

32期:2018年8月7日(火)10:00~18:30(開場 9:45)/2018年8月8日(水)9:30~17:15

33期:2018年11月13日(火)10:00~18:30(開場 9:45)/2018年11月14日(水)9:30~17:15


【会場】弊社オフィス コミュニティスペース

【詳細・お申込み】/seminar/detail/_28_29.html

-------------------------------------------------------

3)【無料】ヘンリー・ミンツバーグが生んだプログラム
リフレクションラウンドテーブル体験会

-------------------------------------------------------
リフレクションラウンドテーブルでは、 自分のマネジメントに真摯に向き会うと共に、
参加者同士の関係を深めていきます。
この2つが、マネジャーの力になり、マネジャーと組織の自主的な変容を促して行きます。
是非、この機会にその一端をご体験下さい。お待ちしております。

【日時】
2018年8月29日(水)14:00~16:30(開場 13:30)
2018年10月17日(水)14:00~16:30(開場 13:30)

【会場】弊社オフィス コミュニティスペース

【詳細・お申込み】/seminar/detail/post_108.html

------------------------------------------------------

4)★本日開催★ コミュニティのご案内
「スーパーZ世代の可能性と突破すべき壁」
※本日増席予定・ドタ参も可能・お問い合わせください

------------------------------------------------------

【日時】本日!7月4日(水) 19:00~21:30 懇親会あり

【概要】

Z世代(U25)の中でも
「もう一つの、この世界を知る」段階(ステージ1)をクリアーし
社会課題や初期衝動を「自分事化」しようともがき
ワーク・アズ・ライフのキャリアをデザインしようとする
『スーパーZ世代』

彼ら彼女たちの新たな可能性と20代で待ち受けるで壁を
ザ・ミレニアル世代と共に議論し未来への道(map of never-land)を探求します。

【Z世代登壇者】

大角美鶴さん
貝瀬愛理さん
菅野佑樹さん
小澤茉莉さん

【ミレニアル世代登壇者】

上野聡太さん (トラノテ代表・元Learning For All事務局長)
榎本晋作さん (e-good 代表・元Room to Read)
秦野優子さん (元リクルートキャリア・元Glee人事採用担当)
山岸幹周さん (UUUM社人事部)
横山北斗さん (Social Change Agency代表)

【場所】弊社オフィス コミュニティスペース
アクセス: (渋谷駅から7分、表参道駅から12分)

お申込み方法:
以下アドレスまでメールください。
ls-community@j-feel.jp

------------------------------------------------------

5)What's NEW!!

------------------------------------------------------

7月3日 ちがいを ちからに 変える街を目指すプロジェクト「渋谷をつなげる30人」
第3期生としてJfeelメンバーが参加しています

------------------------------------------------------

6)編集後記

------------------------------------------------------

最近、イノベーションの話になると必ずと言っていいほど出てくるワードが
「SDGs」

Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略語です。
2030年までに達成しようと国連で採択された17の目標のことです。

17の目標には貧困、飢餓、教育、エネルギー、平和、まちづくりなどがあり、
あくまでも努力目標なのですが、真剣に取り組んでいる国や企業が増えています。

ファッション誌「ELLE」の今月の特集は「私たちのサステナブル宣言」。
SDGsについてわかりやすく解説しています。
そこにこんなことが書いてありました。
「私たちが最低限知っておくべき40の事実」
・海面は毎年約3.2mずつ上がっている。
・家電の主電源を切らずにスタンバイ状態にしておくと、10%多く電力を消費することになる。
・2050年までに、海は魚よりプラスチックのほうが多くなる。
・台湾は2030年までに、すべての使い捨てプラスチック容器をなくすと公約。
・スウェーデンではごみの99%がリサイクルされている。
・アパレル産業が消費している水の量は年間でオリンピック3200万個分。
などなど・・・

これを読んで、私は焦って家電のコンセントを何個か抜きました。
PCの電源を落とすとすぐに開けなくなるから面倒なんだよね、とか
時間ないし、家電はすぐ使えるようにスタンバイ状態にしておきたいんだよね、
という言葉が頭をよぎったのですが、
すぐに「そんなことを言っている場合じゃない」と切り替えました。
この手の話、以前は「とは言えけっこう先の話だな・・・」と思ってしまうことが多かったのですが、
急に12年後と言われて焦る私。

働き方改革とか、ワールドカップとか、PCとか家電とか、
すべては人類が生きていける環境があってのこと。
私たち1人ひとりが自分事化できなければ、
子どもたちの未来は・・・

共有する・あとで読む

  • 印刷する

ページトップへ戻る

J.Felの出版物

ワクワクする職場をつくる。【ハンディ版】
ワクワクする職場をつくる。【ハンディ版】
幸福学×経営学 次世代日本型組織が世界を変える
幸福学×経営学 次世代日本型組織が世界を変える
みんなでつなぐリーダーシップ
みんなでつなぐリーダーシップ
週イチ・30分の習慣でよみがえる職場
週イチ・30分の習慣でよみがえる職場
『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
イキイキ働くための経営学 
イキイキ働くための経営学 
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ(台湾版が出版)
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ(台湾版が出版)

電話でのお問い合わせ 03-5457-3470 受付時間 平日10時?18時

フォームでのお問い合わせ 24時間受け付けております

printFoot

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.