printHead

J.Feel

ジェイフィールは、良い感情の連鎖を起こすことで、
人と組織の変革を支援するコンサルティング会社です。

About us

メールマガジン

お問い合わせ

バックナンバー 一覧

メールマガジンに登録する

メールマガジン

ジェイフィール メールマガジンは楽しい会社、元気な会社、良い仲間に恵まれた会社にするための情報が詰まったメールマガジンです。
登録はメールアドレスを入力いただくだけ。ぜひご登録ください!

2018年9月6日配信
マネジャーもアーティスト!?多様な部下をマネジメントするには 2018年9月6日

ジェイフィールのメールマガジン 感情ルネサンス
~仕事が面白い 職場が楽しい 会社が好きだ~
★☆リーダーシップはみんなとともに★☆

平素よりメールマガジンをご覧いただき、
誠にありがとうございます。
ジェイフィールの山田です。

今回のメルマガは、重光直之の被災地での体験をお送りいたします。
先の豪雨で被災した広島県三原市に、映画を届けてきた重光。
本人自ら、現地で感じたことを書いてくれました。

------------------------------

先月半ば、西日本豪雨で被災した三原市の子どもたちに、
アミューズの人たちと一緒に映画を届けてきました。
東京から私たちが足を運ぶときだけでなく、現地に根づけばいいなと思って始めた活動なので、
手ごたえを感じつつ、一番不足しているものを聞くと、
「『人』です。みんな見せてくれるなら是非と言うけれど、
自分で段取りしてみんなに見せてあげようという人がいないんです」と、
ストレートに言われてしまいました。

映画コンテンツ、機材、しくみ、ワークショップのノウハウ、‥。
これらを提供しようと思った私には予期しない言葉でした。
映画好きな人、子どもが好きな人、みんなで集まるのが好きな人・・・たくさんいるはずなのに。
難しいことじゃないのに。どうして?

翻って考えてみると、実は自分もそんなことをするとは思っていなかったことに気づきました。
小さなきっかけから、自分にもできそうなことを周囲の人に声をかけただけでした。
いや、最初は自分が声をかけられた側でした。
せっかくなので、何か自分にもできないだろうか、と。
小さなきっかけに関わって、巻き込まれていく感じ。
自分のビジョン通りに事を運ぶのではなく、
想像もしなかったところに引き込まれていく感覚があります。
私の好きなミンツバーグは、
「人々を関わらせ、自分自身が関わること、人々を結びつかせ、自分自身が結びつくこと、
人々をサポートし、自分自身がサポートされることが必要だ。
・・(リーダーシップは)もっとシンプルで、自然で、健全であっていい」と語っています。

小さなことでも興味を持って試してみること。
うまく巻き込まれていくこと、乗っかっていくことが大切なんだと思います。
上映会場の下見にいった時、そこで偶然出会ったNPOの方が、
「映画を上映するって言ってたけど、ホントにできるの? 私にもできる?」って、
声をかけてくれました。「子どももいいけど、お年寄りの人たちに見せたいの!」。
現場に行くことで、また一つ、素敵な出会いをいただきました。

------------------------------

現地の写真をこちらにアップしています。

-------------------------------------------------------

【目次】

1)【有料】【新シリーズ start!】
2018年度 マネジメントハプニングス ファシリテーター養成講座
◇1dayコース◇
~ マネハプを自社で展開したい皆様へ!~

2)【有料】リフレクションラウンドテーブル ファシリテーター養成講座
◇◇ ベーシックコース◇◇

3)【無料】ヘンリー・ミンツバーグが生んだプログラム
リフレクションラウンドテーブル体験会

4)スーパーZ&ミレニアル世代が創る
世界とつながる多文化共生社会

5)What's NEW!!

6)編集後記

-------------------------------------------------------

1)【有料】【新シリーズ start!】
2018年度 マネジメントハプニングス ファシリテーター養成講座
◇1dayコース◇
~ マネハプを自社で展開したい皆様へ!~

-------------------------------------------------------

私たちは人がイキイキと働ける組織づくりの支援をしたいと考えています。
そのためにも、取り組みやすく継続しやすいマネハプを、
多くの人ができるようにと当講座を設けました。
1Dayコースでは、リフレクションラウンドテーブルの骨格となる「内省と対話」について深め、
マネハプに必要なファシリテーションのスキルとマインドを学んでいきます。

【参加費】¥80,000(消費税別)
*昼食がついています

【日時】2018年10月10日(水) 9:30~17:30(開場9:15)

【会場】弊社オフィス コミュニティスペース

【詳細・お申込み】/seminar/detail/2018.html

-------------------------------------------------------

2)【有料】
リフレクションラウンドテーブル ファシリテーター養成講座
◇◇ベーシックコース◇◇

-------------------------------------------------------

 マネジメント能力開発の新基軸であるリフレクションラウンドテーブル(以下RRT)の考え方と、
背景にある理論を理解し、セッションを運営できる人を養成、認定するプログラムです。

当ベーシックコースでは、人と組織の変容プログラム、
RRTの骨格となる「内省と対話」について深め、セッション運営のための
ファシリテーションのスキルとマインドを学んでいきます。
また背景にあるマネジメントの権威ミンツバーグ教授の立ち位置と理論のポイントを概観し、
組織開発を進める社内ファシリテーターに広く役に立つ内容になっております。

【日時】2日間のプログラムとなります。

33期:2018年11月13日(火)10:00~18:30(開場 9:45)/2018年11月14日(水)9:30~17:15
34期:2019年2月26日(火)10:00~18:30(開場 9:45)/2019年2月27日(水)9:30~17:30

【会場】弊社オフィス コミュニティスペース

【詳細・お申込み】/seminar/detail/_28_29.html

-------------------------------------------------------

3)【無料】ヘンリー・ミンツバーグが生んだプログラム
リフレクションラウンドテーブル体験会

-------------------------------------------------------
リフレクションラウンドテーブルでは、 自分のマネジメントに真摯に向き会うと共に、
参加者同士の関係を深めていきます。
この2つが、マネジャーの力になり、マネジャーと組織の自主的な変容を促して行きます。
是非、この機会にその一端をご体験下さい。お待ちしております。

【日時】2018年10月17日(水)14:00~16:30(開場 13:30)

【会場】弊社オフィス コミュニティスペース

【詳細・お申込み】/seminar/detail/post_108.html

-------------------------------------------------------

4)「世界とつながる多文化共生コミュニティ」

~新世代が創る新しいコミュニティの可能性~

-------------------------------------------------------

【日時】2018年9月27日(木) 19:00~22:00 (懇親会あり)

【構成】

1部:新世代が創る新しいコミュニティ

2部:クロストーク 「日本の未来社会を考える」 

3部:参加者間対話

【会場】弊社オフィス コミュニティスペース
渋谷区渋谷3-3-2 MKビル6F (渋谷駅南口16C出口から7分)

【お申込み】https://secure-link.jp/wf/?c=wf73790639

------------------------------------------------------

5)What's NEW!!

------------------------------------------------------

8月8日 「あなたは誰ですか?」幸福と経営を皆さんとともに考えました

8月31日 被災地に行って

------------------------------------------------------

6)編集後記

------------------------------------------------------

先日の『幸福学×経営学』出版記念 セミナーで登壇していただいた
ぜんち共済株式会社の榎本 重秋様は
知的・発達障がい、ダウン症、てんかんのある人を支えるための
少額短期健康総合保険を扱う、日本で唯一の専門保険会社を創業した方です。
著書の中で、障がい者にこそ保険が必要だと書いています。

『障がいのある人が病気で入院となると、病院からは個室に入るようにいわれ
差額ベッド代が発生する。
付き添いも必須なので保護者は仕事を休まざるをえず収入が減る。
(中略)
障がい者を預かる特別支援学校でも、
かつては修学旅行先で生徒が者を壊したりすると、
先生らが身銭を切って弁償するのがふつうだった。』
(『幸福学×経営学 次世代日本型組織が世界を変える』
内外出版社 前野隆司 小森谷浩志 天外伺朗 著)

障がい者にこそ保険が必要だと、言われてみればその通りですが、
言われないと気付かないことでした。

また先日、インクルーシブデザイン・ソリューションズの研修に
少しだけ参加させていただきました。
障がい者や高齢者、外国人などをリードユーザと呼びますが、
彼らと一緒に行動することで健常者が気付かない潜在ニーズを発見できるという研修です。
(詳しくはこちら
そこでこんな話がありました。
公園の看板、ショッピングモールの案内図にある点字。
点字があれば視覚障がい者への対応はOKだって思ってますか?と。
視覚障がい者は目が見えないのです。
点字・・・どこにあるの???
言われてみればその通り。でも気づかないのです。
(そもそも、視覚障がい者で点字が読める人は10%程度だそうです。)

重光の被災地体験で「現場に行って」わかったこと、出会いなどの話がありましたが、
やはり現場に行く、実際を知るということは意味があるなぁと思います。
言われてみれば「なんで気付かなかったんだろう」と思うくらい
当たり前のことなのに、私の日常生活では出会わない。

日常から一歩踏み出したり、誰かに巻き込まれて思わぬところに足を運んだり、
そうすることで見えてくる新しい何か。
今は見えなくても、いつかはっきり見えてくる何か。
「何か」がたくさんあることを知ることこそ大事ですね。

前のページ
2018年8月21日配信

共有する・あとで読む

  • 印刷する

ページトップへ戻る

J.Felの出版物

ワクワクする職場をつくる。【ハンディ版】
ワクワクする職場をつくる。【ハンディ版】
幸福学×経営学 次世代日本型組織が世界を変える
幸福学×経営学 次世代日本型組織が世界を変える
みんなでつなぐリーダーシップ
みんなでつなぐリーダーシップ
週イチ・30分の習慣でよみがえる職場
週イチ・30分の習慣でよみがえる職場
『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
イキイキ働くための経営学 
イキイキ働くための経営学 
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ(台湾版が出版)
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ(台湾版が出版)

電話でのお問い合わせ 03-5457-3470 受付時間 平日10時?18時

フォームでのお問い合わせ 24時間受け付けております

printFoot

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.