顧客が部族化する時代のブランディング
著者片岡裕司、原田保
出版社芙蓉書房出版

ブランドがコモディティ化(日用品化)してしまう時代、企業はどうやって生き残るのか?カルチャー・志向性を共有する集団=「部族」という概念で、20の事例からブランドを読み解く。

  • 顧客が部族化する時代のブランディング
    発売日2009年12月01日
    著者片岡裕司、原田保
    出版社芙蓉書房出版
    価格1,890円
Publication - 出版書籍、メディア掲載

Seminar

最新のセミナー

参加受付中
無料
オンライン
目標が持てない時代のキャリアデザインコミュニティ<第4弾>
開催日程:2022年12月22日(水)10:00~11:30

#キャリア

#自分らしい生き方

参加受付中
無料
オンライン
自然や地域とつながる暮らしが、働く人たちに何を与えてくれるか
開催日程:2022年12月16日(金)10:00-11:00

#社会課題

#ダイバーシティ

#サステイナビリティ

参加受付中
無料
オンライン
リフレクションラウンドテーブル® 体験会  1月25日開催
開催日程:2023年 1月 25日(火)10:00~12:00(10分前開場)

#組織開発

#マネジャー

#マネジメント

#組織開発

#ミンツバーグ