受付中のセミナー一覧

受付中のセミナー一覧

【無料】【オンライン開催】
第3回 人・組織について考えるオンラインコミュニティ
これからのコミュニケーションについて考える

サムネイル

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         いよいよ第3弾開催!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

6月19日、26日に「ともに働く意味を問い直す、職場の関係性を問い直す」をテーマに、
我々に起こっているコミュニケーションの変化、これからどのような職場をつくっていきたいかを
話し合いました。

このような状況だからこそ、コミュニケーションを積極的にとって良くなっている職場もあれば、
反対にコミュニケーションが希薄化している職場、元々良くなかったのが加速している職場、
など様々な意見で出ていました。
皆さんの話を伺う中で、わたしたちは色々な変化と直面していると改めて感じています。

我々はオフィスという物理的な空間の中で、自然な対話を通じて色々な情報や感情を
共有してきました。
ストレスを感じることも多かったけど、孤独にならずにすんでいたり、仕事が中断することも
あったけど、そこから学ぶことや、新しいアイデアが生まることもあるなど、人と人との関係の中に
自然と巻き込まれてきた日常の意味を問い直すよい機会となっているのかもしれません。

前回のコミュニティの中でも「改めてどのような関係性を築いていきたいのかを考えたい」
「職場のメンバーがどのように思っているのか、話してみたい」という声が多かったです。

また、最後に出てきた「その時に大事なことは意思と受容」というキーワードが印象に残っています。
互いを尊重し合い、受け入れ合い、そこでこれだけは共有しようというものを見つけることが、
大切なのだと思いました。

新型コロナウィルスの終息が見えない中、「自分から声をかけ、動かなくても、色々なことに
関わる日常」から「意図的にその場に入っていく、その場を作らなければならない日常」への変化と
我々は向き合わなければなりません。
このことから、第3回は「これからの具体的なコミュニケーションのあり方」をテーマに、前回を踏まえて
より実践的な対話をしたいと思います。

目指す職場に向かって、お互いの顔や状況が見えづらい中、どのようなコミュニケーションを
取ればよいのか?
お互いが取り組んでいる各職場でのコミュニケーションの工夫や仕掛けを交流し、
また、先んじてリモートワークを展開している企業の事例を参考にしながら、
明日から職場で使えるコミュニケーションの方法を皆で考えたいと思います。

いろいろな場所から、いろいろな立場の人たちが一緒に対話できたらと
思います。ぜひ、気軽にご参加ください。

開催日程

受付中

【無料】【オンライン開催】2020年8月21日(金)14:00〜16:00(開場 13:30)

受付中

【無料】【オンライン開催】2020年8月28日 (金)19:00〜21:00(開場 18:30)

詳細

【無料:ウェビナー開催】
Jfeel流 ニューノーマル組織開発シリーズ第3弾!
コロナ期での職場づくり
これからの人・組織は何でつながるのか?

サムネイル

新型コロナウィルスが猛威をふるう中、我々の職場にも大きな変化が訪れています。これから大きくリモートワーク、ジョブ型へ転換するであろうという議論がある中で、今までのままの働き方、コミュニケーションではいったい何が問題になってくるのでしょうか?また、人と組織の関係はどのように変わっていくのでしょうか?そして、今だからこそ、組織で働く全ての人が人と組織は何でつながっているのか、何でつないでくのかという本質をしっかり探求していくことが大事になるのではないでしょうか?
本セミナーでは、今、働く現場で何が起きているのかに着目していきます。実際に起こっていることの中から、経営・マネジメント・若手社員・正社員・非正社員それぞれの立場での「これからの人と組織のつながり」について対話していきます。また、我々が実際にお客様と取り組んでいる「これからの職場づくり」について考えながら、皆様と一緒に前に進む準備をしていきたいと考えております。

【こんな方にお勧め】

・このままで職場ってどうなるんだろう。人のつながりや関係性が希薄になる中、悩んでいる方
・人の距離が広がる中、一緒に働く意味とはと考えている方
・このコロナ禍、実際にどんなつながりを作るの?と一緒に考えたい方
・新人、そもそもつながりを知らない方
・氷河期、一人で独立していきたいが、本当に良いのと悩んでいる方
・もともと繋がっていたのに、今の繋がり方が分からない方
・リモートワークが広がる中、求心力が下がっていて不安な方
・リモートワークは心地良いといいつつ、今の状況に割り切れない方

【参加方法】

本セミナーは オンライン(Zoom webinar)での開催となります。
ビデオなしでの参加ですので、お気軽にご参加ください。
接続方法、参加URLなどにつきましては申込み頂いた方に別途ご連絡いたします。

開催日程

受付中

【無料:ウェビナー開催】2020年8月18日(火)12:15-13:30
(開場 12:00)

詳細

【新設】【オンライン開催(Zoom)】
ヘンリー・ミンツバーグが生んだプログラム

リフレクションラウンドテーブル®オンライン・オープン型

サムネイル

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
~場所や企業の制約を越え、内省と対話をし、マネジメントの本質を探求していく~ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ こんな状況だからこそ
イスラエルの歴史学者ユヴァル・ノア・ハラリ氏は新型コロナウィルスを「私たち世代にとって最大の危機」と称しました。
政治や経済、文化や日々の生活に多大な影響を与え、今後も予断を許しません。
リモートワークを余儀なくされる状況があるなか、ビジネスや私たちの働き方も見直され、マネジメントも新たな局面を迎えています。
これまでの価値観や物事の進め方を繰り返すだけでいいのでしょうか。変えるべきことは何で、貫くべきことは何でしょうか。

■ オンライン・リフレクションラウンドテーブル®で目指していること
「オンライン・オープン型リフレクションラウンドテーブル®」では、場所の制約を越え、様々な業界のマネジャーが集う「内省と対話」の場です。正解が無い時代、ここから、参加者の皆さんと、これからのマネジメントの本質を探究し、知恵を創造していきたいと考えています。今こそ、よりオープンなマネジメント・コミュニティーを共につくり、自らのマネジメントをアップデートして参りましょう。

 リフレクションラウンドテーブル®とは
リフレクションラウンドテーブルは、マネジャー達が、週に1回集まり、90分間、内省と対話を20~30回繰り返して行きます。
2007年からスタートし、ここまで、約50社1500名のマネジャーが参加してきました。
今回、それを初めてオープンかつオンラインで開催することとなりました。

リフレクションラウンドテーブル®では、 自分のマネジメントに真摯に向き会うと共に、参加者同士の関係を深めていきます。 この2つが、マネジャーの力になり、マネジャーと組織の自主的な変容を促して行きます。 是非、この機会にご体感下さい。お待ちしております。

現代経営学の巨匠【ヘンリー・ミンツバーグ】が生んだプログラム
「リフレクションラウンドテーブル」は、 2012年11月13日「日本の人事部 HRカンファレンス」にて
第1回HRアワードのプロフェッショナル部門 教育・研修部門の 最優秀賞を受賞いたしました。

HRアワード(日本の人事部ページ)とは

授賞式の様子

当プログラムの詳しいご紹介はこちらです。
オンラインRRTご案内資料.pdf

Zoomの使い方がわからない方はお手数ですが、rrt@j-feel.jp へお問い合わせください。

開催日程

受付中

【オンライン開催】
前半:6/24、7/1、7/8、7/15、7/22 時間 19:30-21:30 中間発表:7/29 時間 18:00-21:00
          後半:8/5〜9/23 日程・時間は各自 経過報告会 8/26 最終発表:9/24 時間 18:00-21:00

詳細

【無料】【オンライン開催】なぜ「内省と対話」が組織変革を起こすのか?
自部署に閉じていたマネジャーが部門を越えて 組織課題を語り始める!

リフレクションラウンドテーブル®体験会 2020年度

サムネイル

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
~内省を習慣化させ、マネジャーと組織の行動を変えていく~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ その管理職研修、うまくいってますか?

 リフレクションラウンドテーブルは『MBAが会社を滅ぼす』(日経BP 2006/7/20)の著者であるヘンリー・ミンツバーグ教授が開発したプログラムです。
著書で言われていることは、理論やテクニックを学んだことでマネジメントがわかったつもりになってはいけないということ。マネジャー育成は経験から学ぶ力が大事だと言い、当プログラムでは内省と対話(しかも、一人で内省するだけでなく、同じ立場にいるマネジャーがお互いの経験を持ち寄り、お互いの経験から学んでいく)をベースにしています。
こうしてマネジメント力を向上していくマネジャー同士がつながり、部門を超えたコミュニティができていくと、組織全体の視座があがり、組織そのものが変わっていくことになります。単発的なインパクトを与えるのではなく、じっくりと約半年の時間をかけ、本当に変わる組織を目指します。

リフレクションラウンドテーブルは、2007年からスタート、ここまで、約50社1500名のマネジャーが参加してきました。
12名のマネジャーが、週に1回集まり、75分間、内省と対話を30回繰り返して行きます。
※プログラム内容のカスタマイズにつきましてはご相談ください

将来を嘱望されるとある製造業のマネジャーは、30回の最終セッション終了後の懇親会で、
次のような打ち明け話をしてくれました。
「実は、毎朝、目が覚めると、ベットの中で会社に行くか、行かないか葛藤して、
なんとか這うように、会社に来ていたんです。
でも、このリフレクションラウンドテーブルが進んでいく中で、
ある朝、会社に行くか行かないか悩んでいない自分に気づいたんです。
この場は、私に力をくれました」

まるで濁流に飲まれるように、たくさんの業務をこなし、重たい責任を背負い、
苦しさを打ち明けることもできないまま孤独でいるマネジャーのお役に立てたことを素直に嬉しく思いました。

リフレクションラウンドテーブルでは、 自分のマネジメントに真摯に向き会うと共に、参加者同士の関係を深めていきます。 この2つが、マネジャーの力になり、マネジャーの自主的な変容を促し、そのようなマネジャーが組織の中に増えていくことで組織全体の変容を促します。 是非、この機会にその一端をご体験下さい。お待ちしております。

現代経営学の巨匠【ヘンリー・ミンツバーグ】が生んだプログラム
「リフレクションラウンドテーブル」は、 2012年11月13日「日本の人事部 HRカンファレンス」にて
第1回HRアワードのプロフェッショナル部門 教育・研修部門の 最優秀賞を受賞いたしました。

HRアワード(日本の人事部ページ)とは

授賞式の様子

当プログラムの詳しいご紹介はこちらです。
リフレクションラウンドテーブル

開催日程

終了

【無料】【オンライン開催】2020年5月20日(水)14:00〜16:30

受付中

【無料】2020年9月9日 (水)14:00〜16:30

受付中

【無料】2020年11月5日(木)14:00〜16:30

受付中

【無料】2021年3月10日(水)14:00〜16:30

詳細

2020年度
リフレクションラウンドテーブル®
ファシリテーター養成講座
◇◇ ベーシックコース◇◇

サムネイル

 マネジメント能力開発の新基軸であるリフレクションラウンドテーブル®(以下RRT)の考え方と、背景にある理論を理解し、セッションを運営できる人を養成、認定するプログラムです。

 ミドルマネジャーが、毎週集まって、お互いの経験を持ち寄り、共感し合う仲間になっていく。そこに世界中の学者の知恵が結集したテキストをもとに、新しい視点が組み込まれていく。セッションを通じて、参加者が自信を持って日々のマネジメントと対峙し、さらに大きな動きの中心になる。
RRTは自ら学び、行動するマネジャーづくりのための実践プログラムです。
2020_RRTベーシック チラシ .jpg

 当ベーシックコースでは、人と組織の変容プログラム、
RRTの骨格となる「内省と対話」について深め、セッション運営のためのファシリテーションのスキルとマインドを学んでいきます。RRTの骨格である、5つのマインドセット、ベースにある理論、具体的運営方法について学び、5つのマインドセットの内、代表的テーマについて、セッションを体験頂きます。
また背景にあるマネジメントの権威ミンツバーグ教授の立ち位置と理論のポイントを概観し、組織開発を進める社内ファシリテーターに広く役に立つ内容になっております。

 プログラム修了生は、その後、年5回開催されているファシリテーターのコミュニティ(無料・夕刻2時間)への参加が可能です。ファシリテーター同士の仲間を増やし、長く互いに学び合うことができることも本講座の大きな特徴です。現在350名を越える修了生のコミュニティになっています。また、ベーシックの終了生は、スタンダードの受講資格を許諾され、より本格的な学びも用意されています。

当プログラムの詳しいご紹介はこちらです。
リフレクションラウンドテーブル

開催日程

受付中

【40期】2020年9月29日(火)-30日(水)
 1日目:10:00-18:30(開場9:30) 2日目:9:30-17:30
             *2日間のプログラムとなります

受付中

【41期】2020年12月9日(水) -10日(木)
 1日目:10:00-18:30(開場9:30) 2日目:9:30-17:30
             *2日間のプログラムとなります

詳細

2020年度 マネジメントハプニングス®
ファシリテーター基礎講座◇1dayコース◇

~ 「内省」と「対話」におけるファシリテーターの基礎を学びたい方へ!~

サムネイル

●マネジメントハプニングス® 1Dayコースとは(通称:マネハプ®)●

 当講座では、マネハプを社内で進めていくために必要な知識と、その実践を体感して学んでいただけます。マネハプはとてもシンプルなセッションですが、本質的な「内省」と「対話」ができるようになるための効果的なファシリテーションのやり方があります。ファシリテーターとしてのあり方や、何を大事にすべきかを学ぶことで、セッションの質が高まり、マネハプが組織に及ぼす影響力も変わるはずです。ここで学んだことは、マネハプに限らず、リーダーシップを発揮する様々な場面で有効となるでしょう。
1Dayコースでは、プログラムの背景にあるマネジメントの権威ミンツバーグ教授の立ち位置や理論のポイントを理解し、組織開発を進める社内ファシリテーターに広く役立つ内容になっております。
また、マネハプを社内に拡げていくことで、職場での心理的安全性を高めることが期待できます。

(*1)リフレクションラウンドテーブル®の詳しいご紹介はこちらです。

●大事なことは「自分らしい」ファシリテーション● この講座のキーワードは、「自然体(good nature)」です。皆が等しく同じタイプを目指すのではなく、自分が本来持っている、自然とにじみ出る「自分らしさ」を引き出し、磨いていくことを大切にしています。講座は経験から学び、対話で深める形式で進めます。是非、深く、楽しいファシリテーションの道を共に探求しましょう。

開催日程

受付中

【4期】2020年10月28日(水) 9:30‐17:30(開場9:15)

受付中

【5期】2021年 2月24日(水) 9:30‐17:30(開場9:15)

詳細

共有する・あとで読む

ページトップへ戻る

J.Felの出版物

ワクワクする職場をつくる。【ハンディ版】
ワクワクする職場をつくる。【ハンディ版】
幸福学×経営学 次世代日本型組織が世界を変える
幸福学×経営学 次世代日本型組織が世界を変える
みんなでつなぐリーダーシップ
みんなでつなぐリーダーシップ
週イチ・30分の習慣でよみがえる職場
週イチ・30分の習慣でよみがえる職場
『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
イキイキ働くための経営学 
イキイキ働くための経営学 
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ(台湾版が出版)
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ(台湾版が出版)

電話でのお問い合わせ 03-5457-3470 受付時間 平日10時?18時

フォームでのお問い合わせ 24時間受け付けております

printFoot

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

DigiCert Seal

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.