【プレスリリース】コロナ禍の1年 働く人の心情変化を調査~リモートワークが主流になり、ポジション間、世代間での「働く感情」に変化の兆し~
著者
出版社

人と組織の変革を支援するコンサルティング会社株式会社ジェイフィール(社長:高橋克徳 本社所在地:東京都渋谷区 以下ジェイフィール)は2021年1月、コロナ禍で変化した「コミュニケーション・組織・感情」に関わるアンケートを実施しました。


プレスリリース概要
この調査の一部は最初の緊急事態宣言が発令された2020年4月にも行われ、コロナ禍の約1年の間に働く人達の間に起こった感情の変化が浮き彫りになっています。
リモートワークが主流となり、自分時間も充実し、生き生きと働く30代、曖昧な指示命令に嫌気がさしている20代若手社員。
変化する環境に何とか奮闘するも孤立し疲弊する40-50代管理職、など世代間ギャップや、リモートワークの対応に遅れが見え社員の忠誠心が離れていく中堅企業など企業規模別の悩みなども判明いたしました。
そして、どの企業も新人育成には大きな課題を感じており、「新人とは一緒に働いている感覚がない・薄い」と答えた人が50%以上とショッキングな結果も出ております。

新型コロナウイルスの感染拡大から約1年。雑談や会議などの日頃のコミュニケ―ションから、人事評価、若手育成など様々な場面での変化を余儀なくされた全ての働く人は、
今後「何」に注力していけばよいのか。そんなヒントが見つかる調査結果を発表いたします。

【調査概要】

■調査形式  インターネット調査
■調査地域 全国
■調査対象者
(①~⑤and条件)
①従業員数300人以上の民間企業の従業員
②正社員
③入社3年以上
④オフィスワーク勤務者
⑤最近1年以内のテレワーク経験者(週3日以上のテレワークが通算6ヶ月以上続いている方)

  • 【プレスリリース】コロナ禍の1年 働く人の心情変化を調査~リモートワークが主流になり、ポジション間、世代間での「働く感情」に変化の兆し~
    発売日2021年02月09日
    著者
    出版社
    価格
Publication - 出版書籍、メディア掲載

Seminar

最新のセミナー

参加受付中
オンライン
複数日開催
ファシリテーター養成講座  ベーシックコース 48期
開催日程:1日目:2023年1月20日(金) 10:00-18:00 2日目:2023年2月17日(金) 10:00-18:00

#内省

#マネジメント

#マネジャー

#組織開発

#ファシリテーター

参加受付中
無料
オンライン
目標が持てない時代のキャリアデザインコミュニティ<第4弾>
開催日程:2022年12月22日(木)10:00~11:30

#キャリア

#自分らしい生き方

参加受付中
無料
オンライン
自然や地域とつながる暮らしが、働く人たちに何を与えてくれるか
開催日程:2022年12月16日(金)10:00-11:00

#社会課題

#ダイバーシティ

#サステイナビリティ