「苦労話」はすればするほど職場がよくなる
著者高橋克徳
出版社メディアファクトリー新書

かつては職場の雑談によって仕事の知恵が伝達され、お互いの心がつながり、高いパフォーマンスを発揮できた。しかし成果主義の導入などによって「職場のつながり感」が失われ、大きな閉塞感・停滞感を生んでいる。本書は「会話」を通じて、互いを理解し、認め合い、思いを共有し、議論できる関係に変えていく。職場のメンバーがお互いのことを知り、仕事をするうえで大切な何かを共有する「会話」の実例や仕掛け方を詳解していく一冊。

  • 「苦労話」はすればするほど職場がよくなる
    発売日2012年12月31日
    著者高橋克徳
    出版社メディアファクトリー新書
    価格777円
Publication - 出版書籍、メディア掲載

Seminar

最新のセミナー

参加受付中
オンライン
複数日開催
ファシリテーター養成講座  ベーシックコース 48期
開催日程:1日目:2023年1月20日(金) 10:00-18:00 2日目:2023年2月17日(金) 10:00-18:00

#内省

#マネジメント

#マネジャー

#組織開発

#ファシリテーター

参加受付中
無料
オンライン
目標が持てない時代のキャリアデザインコミュニティ<第4弾>
開催日程:2022年12月22日(木)10:00~11:30

#キャリア

#自分らしい生き方

参加受付中
無料
オンライン
自然や地域とつながる暮らしが、働く人たちに何を与えてくれるか
開催日程:2022年12月16日(金)10:00-11:00

#社会課題

#ダイバーシティ

#サステイナビリティ