セミナー詳細
人と組織、社会のつながりを再生し、未来へつなぐ ~ヘンリー・ミンツバーグ教授との対話~
オンライン
開催日程:
  • 全3回:2021年7月6日(火)、8月3日(火)、9月22日(水)9:30-12:00または19:00-21:30 各回2.5時間)※昼と夜は同じ内容になりますので、どちらかご都合の良い時間をお選びください。
会場:

オンラインでの開催となります。
お申込みをいただいた方に参加IDをお知らせいたします。

開催終了しました。

詳細情報

―――――――――――――――――――――――――――
「働く意味を取り戻し、未来の社会をつくるために何が必要なのか」
―――――――――――――――――――――――――――


<特別動画は下記をクリック>

<開催趣旨>
パンデミックによって、私たちの日常は一変しました。これまでの当たり前が崩れていく中、私たちは本当に大切なものは何か、鋭く深く考える機会を得たとも言えます。すでに、自分の生き方、働き方を大きく変えた人もいますが、多くの人にとって、簡単に変えられないのも事実です。個人だけでなく、職場や組織、社会となると、その変化には時間がかかり、混乱も生じてしまいます。

今、問われているのは、私たち自身の生き方(働き方)と、その集合体となる社会をどのように築けばいいのか、というミクロとマクロの視点をつないでいくことだと言えます。混乱の中に、自らと社会の進化の過程を見出すことができるのです。

今回、世界の叡智と言われるヘンリー・ミンツバーグ教授との対話の機会を得ることができました。彼は組織論・戦略論で名が知られていますが、ここ30年は社会のあり方に貢献するのが自身のライフワークと位置づけ、第一線で積極的な活動を行っています(詳細は彼のサイトhttps://rebalancingsociety.org/を参照ください)。日々の仕事と社会のあり方を、どのように統合して考え、行動していけばよいのか、を思索する際、彼の視点は非常に貴重なものとなります。彼ならではの視点で、多くの示唆を示してくれるでしょう。

彼は来日経験も多く、日本の社会・文化をこよなく愛する人でもあります。今回の独占インタビューでは、世界の様子から日本についての見方までざっくばらんに語ってくれています。最新の彼の思考と行動に触れて、ご自身の生き方、自組織のあり方に活かしていただければ幸いです。

【テーマ】
①第1回:人と組織のつながりを再生する
②第2回:人と社会のつながりを再生する
③第3回:前2回の論点を深める総合的な対話(ミンツバーグ教授からの回答を受けて)

第1回と第2回の内容について、事前にこちらからミンツバーグに質問を投げかけ、その回答をビデオ収録しています。
これについてみんなで対話し深めていきます。
第2回を終えたところで、皆さんからの質問を集約し、第3回までにミンツバークからその回答をいただきます。


【事前視聴】ミンツバーグ教授からのメッセージ(質問への回答)

【タイムテーブル】
・イントロダクションと、今日の対話の視点提示
・少人数(4-5人)での対話(ブレイクアウトルームにて)
・全体での対話
・少人数(同上)での対話(ブレイクアウトルーム)
・全体での対話(交流)
<休憩>
・メンバーを変えて少人数での対話(ブレイクアウトルーム)
・全体でチャットを中心に交流
・全体での対話・まとめ

*第1回・第2回の終了時に、当日の対話を踏まえて、あらためてミンツバーグ教授にお聞きしたい質問を募集します。質問内容は参加者に公開・投票を行い、賛同の多い順に採用します。ミンツバーグ教授からの回答は、第2回と第3回の間に配信します。
ミンツバーグ教授のメッセージビデオは、期間中視聴が可能です(6~9月を予定)。

■■ブレイクアウトルームでの進行役を募集します。■■
参加条件は一般の方と同じですが、事前に開催するファシリテーター会議(約1時間を予定)への参加をお願いします。

【参加概要】

参加者:高校生以上。参加資格は下記の3点です。
①Zoomを使って顔見せした対話ができるインターネット環境がある方
②基本的な対話のルールを順守いただける方
③著作権、肖像権などの約束事を遵守いただける方

参加費:1名につき33,000円(消費税込)
*なお、医療従事者、介護従事者、学校教育の教員および学生(高校生・大学学部生)の方々は無料でご招待させていただきます。
*お申込みはすべてPeatixから行っていただきます。
*法人の方は請求書発行が可能です。個人の方は事前のクレジットカード決済が必要になります。


<ミンツバーグ教授への問いはこちら>*クリックすると大きく表示されます。


お問合せ:本プログラムおよびお申し込みについてのお問合せはこちらへ(seminar@j-feel.jp)



【ヘンリー・ミンツバーグ教授】Prof.Dr.Henry Mintzberg
ヘンリー・ミンツバーグ教授は、経営学の世界では伝統的経営論やMBA型の教育に異を唱えてきた、故ピーター・ドラッカー氏に並ぶ論客です。ただ、彼は自分の考えの方が正しいと主張しているではなく、偏った考え方への警鐘をならし、そこに人間の本質を考える大切さを気づかせようとしているように思います。
ヘンリーの人柄に実際に触れて、彼が本当に熱い、好奇心いっぱいの素晴らしい方だと実感しています。そんなヘンリーの考え方や彼のプログラムを世界に広める役割を担いながら、我々の考え方にも賛同いただき、支援いただいていることに、心から感謝しています。
以下は、彼からのメッセージです。



1939年カナダ生まれ。1961年マギル大学工学部卒業後、1965年米マサチューセッツ工科大学スローン・スクールにてMBA(経営学修士)取得。1968年同大学院にて博士号を取得して以来、マギル大学で教鞭を執る。従来のマネジメント論を揺るがした「マネジャーの仕事」(1973年)以来、組織論、戦略論などマネジメントの分野を語る際に、欠かせない存在となり、2015年には「経営思想家50(Thinkres 50)から生涯功労賞を受賞。政府にも様々な提言を行っており、1998年にはカナダで最も栄誉ある勲章「オーダー・オブ・カナダ」を受賞。
同時に、近年は、マネジメントやビジネスの領域を越えて、より良い社会を築くために何ができるかに注力し、積極的な発言と行動を行っている。
おもな著書は以下の通り(出版年順)
「The Nature of Managerial Work、邦訳『マネジャーの仕事』(白桃書房)」、
「Mintzberg on Management、同『人間感覚のマネジメント』(ダイヤモンド社)」、
「Strategy Safari、同『戦略サファリ』(共著、東洋経済新報社)」、
「Managers not MBAs、同『MBAが会社を滅ぼす』(日経BP社)、
「Managing、同『マネジャーの実像』(日経BP社)」、
「Simply Managing、同『エッセンシャル版 ミンツバーグ マネジャー論』(日経BP社)」、
「Bedtime Stories for Managers、同『これからのマネジャーが大切にすべきこと』(ダイヤモンド社)」、
「Rebalancing Society、同『私たちはどこまで資本主義に従うのか』(ダイヤモンド社)」
ヘンリー・ミンツバーグ教授 公式サイト :https://mintzberg.org/
リバランシング・ソサエティ 公式サイト :https://rebalancingsociety.org/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お申込み方法】

お申込みはPeatixからとなっております。(請求書払いの法人の方を除く)
下記ボタンからお申込みください。
セミナーお申込み

<請求書払い>
法人のお客様に限り請求書払いが可能です。
請求書払いご希望の方は下記ボタンより申し込みをしてください。
また、請求書は複数名おまとめして発行いたしますが、受講者は各自お申込みが必要です。
代表者以外の方も下記ボタンよりお申込みください。
セミナーお申込み(請求書払いの法人様)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ファシリテーター

会場のご案内

オンラインでの開催となります。
お申込みをいただいた方に参加IDをお知らせいたします。

備考

・お申込みはPeatixからとなります。
開催終了しました。

Seminar

参加受付中のセミナー

オンライン
開催日程:
  • 全3回:2021年7月6日(火)、8月3日(火)、9月22日(水)9:30-12:00または19:00-21:30 各回2.5時間)※昼と夜は同じ内容になりますので、どちらかご都合の良い時間をお選びください。
会場:

オンラインでの開催となります。
お申込みをいただいた方に参加IDをお知らせいたします。

開催終了しました。
Seminar - 一緒に探求する場