セミナー詳細
人口が減るからこそ豊かになるひとづくり、まちづくり、社会づくりを実現したい!
~東日本大震災の復興支援から、震災により加速した人口減少地域(陸前高田市)の活性化に取り組む~     【J.Feel×actcoin共催】働く人と社会をつなぐ対話会<第4回>
無料
オンライン
開催日程:
  • 2023年2月3日(金)18:00-19:30
会場:

オンライン(Zoom)
第1部:ゲストスピーチ時はカメラオフ・マイクオフ
第2部:Zoom対話会(カメラオン、マイクオン)での参加となります。
*アーカイブ配信予定あり。録画は前半のゲストスピーチの部分のみとなります(参加者がアーカイブ配信されることはありません)。
*第1部のみの参加も可能です。

申し込み受付中です。

詳細情報

VUCAと呼ばれる時代、企業を取り巻く環境変化のスピードや複雑性が増す中、一部のリーダーだけでなく、役職に関係なく一人ひとりが思いを持ち、主体的に動くことが求められるようになり、組織の在り方も変わってきました。「固定された一人がリーダー、残りはフォロワー」ではなく、「みんながリーダー(一人ひとりがリーダーシップを発揮する、状況によってリーダーが変わる)」という組織観への変化です。
さらにSDGsの意識が広がる中、企業がサステナビリティに取り組むことが求められるようになり、ESG経営やサステナビリティ経営などが注目を集めるようになりました。
企業の経済活動は何らかの形で地球や環境、社会に負荷をかけている。この前提に立って、企業は「世界の課題を生み出す存在」ではなく、「世界の課題を解決する存在」への転換が求められ、「事業」と「環境・社会の課題」との両立を迫られています。もう一部のCSR部門が取り組む課題ではなく、企業として正面から向き合っていく姿勢が問われているのです。
この環境の変化に対して、経営者や一部の役職者だけが考え、乗り越えていくことは限界に来ているのではないでしょうか。
このような背景から、企業で働く一人ひとりが社会に対する感度を高めながら、新しい製品やサービスを生み出す、今の仕事の在り方を改善しようと取り組む「社会目線を持ったリーダー」への転換(=リーダーシップのOSの転換)が求められています。

では、どうすれば社会目線を持ったリーダーになれるのか。
そのヒントは「内なる旅と外への旅」にあります。内省を深め、自分の原動力を探求しつつ、社会で起こっていることに目を向けて、自分と重ねていく中で「自分の世界観(=軸)」を持つことだと考えています。
とは言いながら、日々の仕事に追われる中で、自分の世界観を見つけることは難しいことかもしれません。一人で考え、悩むのではなく、会社を超えて様々な人たちと出会い、社会で起きている様々な問題に触れる中で一歩ずつ探求し、小さな一歩を踏み出す機会をつくることが大切だと思います。
「そのようなきっかけを生む場をつくりたい。」 この思いから、今回の対話会を私達は企画しました。

第4回の対話会では、「東日本大震災で加速した人口減少地域(陸前高田市)の活性化」という社会課題に取り組むリーダー(特定非営利活動法人 SET 理事長:三井 俊介氏)をゲストスピーカーにお迎えして、「今、社会で何が起こっているのか」というリアルを知るだけでなく、その課題に取り組むリーダーの思いを聴く中で、対話を通じて自分と社会との重なりを考える場になればと考えております。

【SETの取り組み(SETホームページより)】
SETが取り組んでいるのは「人口が減るからこそ豊かになるまちづくり・ひとづくり」です。町民一人ひとりが自分の可能性に気づき、ここ広田町を「『やりたい』が『できた』に変わる町」に変化させていく「まちづくり」。そして自分らしく生きる人材を広く育てていく「ひとづくり」です。現在では広田町での経験をもとに、岩手県5自治体で事業を拡大して活動しています。

詳細はこちらから(SET・HP):https://set-hirota.com/missionvision/

【こんな方におすすめです】
・「社員の社会に対する感度を高めたい」、「新しいリーダーシップの在り方を社内で取り入れたい」と考えている人事やCSRの方
・会社だけでなく、自身も環境や社会課題に対する取り組みを考えてみたい方
・社会目線のリーダーと言われても・・・とモヤモヤしている方
・東日本大震災の復興に関心のある方
・「地域社会の活性化」について関心のある方
・何か社会について貢献したい、と思いつつ迷っている方


【プログラム】
■第一部:ゲストトーク(18:00-18:50)
1.なぜ、社会とつながるのか?
・これからのリーダーシップのあり方と一人ひとりに求められる社会とのつながり
2.ゲストトーク
・今、起きている社会課題のリアル
・なぜ、私はこの課題に取り組むのか(リーダーの思い)

*チャットでのQ&Aあり

■第二部:対話(18:50-19:30)
・参加者同士の対話、語り手との対話を通じて、社会課題と自分を重ねる

*第一部のみの参加もOKです

*対話会は、社会問題についての学びや、課題解決に向けた実践などの「ソーシャルアクション」を促進するための事業(actcoin)を運営するソーシャルアクションカンパニー㈱と「人と組織と社会のつながりを再生する」をミッションに掲げ、人材・組織開発のコンサルテイングを行う㈱ジェイフィールの2社共催です。


【ゲストスピーカー】

特定非営利活動法人 SET
理事長 / 三井 俊介 氏
1988年生まれ。茨城県つくば市出身。
特定非営利活動法人 SET 理事長/特定非営利活動法人 高田暮舎 理事/特定非営利活動法人新公益連盟 北海道・東北ブロック 代表
宮城大学大学院 博士前期課程修了/ 宮城大学 非常勤講師/一般社団法人幸せなコミュニティとつながり実践研究所 理事
元陸前高田市議会議員 (2015年9月~2019年9月)/地域政党とうほく未来創生 副代表

大学在学中に東日本大震災が発生し、大学卒業後に陸前高田市広田町に移住。NPO法人SET (2019年内閣総理大臣賞受賞)の理事長として復興まちづくりを行う。他にもNPO法人高田暮舎理事、新公益連盟北海道・東北ブロック共同代表を務める。2015年からは1期4年間、岩手県陸前高田市議を行い、その後地域政党「とうほく未来創生」副代表に就任。2020年より、大学院に通い修士を取得、非常勤講師として教鞭をとる。「NPO×政治×アカデミア」でのキャリア形成に挑戦中。2022年3月に「政策起業家が社会を変える」を出版した。

【ファシリテーター】

ソーシャルアクションカンパニー株式会社
COO / 薄井 大地

ファシリテーター

会場のご案内

オンライン(Zoom)
第1部:ゲストスピーチ時はカメラオフ・マイクオフ
第2部:Zoom対話会(カメラオン、マイクオン)での参加となります。
*アーカイブ配信予定あり。録画は前半のゲストスピーチの部分のみとなります(参加者がアーカイブ配信されることはありません)。
*第1部のみの参加も可能です。

備考

・1名様毎にお申込みフォームをご利用ください。
・お申込みの際には、確認メールをこちらから送信いたします。「seminar@j-feel.jp」からのメールが受信できますように設定をお願いいたします。
申し込み受付中です。

Seminar

参加受付中のセミナー

無料
オンライン
開催日程:
  • 2023年2月3日(金)18:00-19:30
会場:

オンライン(Zoom)
第1部:ゲストスピーチ時はカメラオフ・マイクオフ
第2部:Zoom対話会(カメラオン、マイクオン)での参加となります。
*アーカイブ配信予定あり。録画は前半のゲストスピーチの部分のみとなります(参加者がアーカイブ配信されることはありません)。
*第1部のみの参加も可能です。

申し込み受付中です。
Seminar - 一緒に探求する場